「清流会」は、本別高校同窓会の東京支部です。母校の本別高校やふるさと十勝の高校の情報を発信していきます。
プロフィール

Author:dosamkonaka
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
清流会トップ


◇平成28年の第34回「清流会」総会・懇親会 が開催されました。ご協力ありがとうございました。
 日時:平成28年6月25日(土) 午後5時
 会場:ホテル「スクワール麹町」(千代田区)


 詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。
▽ 第34回清流会総会・懇親会1.議事
▽ 第34回清流会総会・懇親会2.会長あいさつ
▽ 第34回清流会総会・懇親会3.来賓あいさつ

◇「清流会」公式ページを移転・リニューアル しました。ご了承ください。なお、FC2カウンターは、2011年5月5日に設置しました。

 平成23年度、本別高校は創立70周年を迎えました。本別高校同窓会のホームページは下記URLをご覧ください。
◇本別高校同窓会
http://www.honbetsu.hokkaido-c.ed.jp/dousoukai/conference2011.html

◇「ふるさと東京本別会公式ページ」 関連のサイトです。ご覧ください。
http://hombetu.exblog.jp/

スポンサーサイト
ポインセチアW
参考写真:ポインセチア
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2

 今年度いっぱいで閉課となる音更高校定時制課程農業科主催の最後の「鉢花販売会」が,校内のビニールハウスで開かれました。
 プリマレッドなど5品種のポインセチア600鉢と赤やピンク,白など色とりどりのシクラメン800鉢をビニールハウス3棟に陳列しました。
 午前10時の開場前から大勢の来場者が詰め掛け,好みの鉢花を買い求めていました。

音更高校1508 JPG (2)
音更高校=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が,「鉢花に列 音更高農業科が最後の販売会」 と伝えています。


 【音更】今年度いっぱいで閉課となる音更高校定時制課程農業科(藤井勝弘校長,生徒11人)主催の最後の「鉢花販売会」が2日,同校のビニールハウスで開かれた。

 プリマレッドなど5品種のポインセチア600鉢と赤やピンク,白など色とりどりのシクラメン800鉢をビニールハウス3棟に陳列。午前10時の開場前から大勢の来場者が詰め掛け,販売当初は入場を制限したほど。来場者は好みの鉢花を買い求めていた。

 長蛇の列ができたシクラメンの棟で来場者の誘導係を担当した小山田勇輝さん(18)=3年=は「1年間,寒い日も暑い日も一生懸命シクラメンを育ててきた。つらいときもあったが,大勢のお客さんが来てくれてうれしい」と感慨深げに話していた。

-略-

 販売会は来年度以降,規模を縮小して全日制普通科に引き継がれる予定。(村西信一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年12月04日7時00分の記事の記事
2016/12/08 06:25 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
英検合格証W
参考写真:英語検定「Certification Card」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E7%94%A8%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E6%8A%80%E8%83%BD%E6%A4%9C%E5%AE%9A

 11月,帯広緑陽高校3年の妹尾友寛さんが, 実用英語技能検定(英検 ) 準1級に合格 しました。
 準1級は大学中級程度で,緑陽高では過去10年間で初の取得者となりました。

帯広緑陽高1605 (1)B
帯広緑陽高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「 談らん『英検準1級取得の緑陽高3年,妹尾友寛さん』」 と伝えています。


 「将来はテレビ関係の仕事に就き,英語を生かして海外でも働いてみたい」。11月,実用英語技能検定(英検)準1級に合格した。帯広緑陽高校3年生。準1級は大学中級程度で,同高では過去10年間で初の取得者となった。

 小学2年から市内の「ステップワールドLL英数教室」で英語を習い始め,準1級には高校2年の夏に初挑戦。「2級とは難易度が段違いで単語の意味も分からなかった」が,毎日の勉強で実力を伸ばした。2度の受験を経て,“3度目の正直”として挑戦した今年10月に1次試験を初通過し,2次試験も突破した。

-略-

(松田亜弓)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年12月04日13時31分の記事の記事
2016/12/07 06:14 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
清水町文化C1508 (29)
清水町文化センター=2015年8月撮影

 11月26日,清水高校吹奏楽部の 第44回定期演奏会 が,清水町文化センターで開かれ,約30人が来場しました。
 2部構成で行われ,「ARSENAL」で開幕し,「また君に恋してる」「シュガーソングとビターステップ」などアンコール含め全10曲を演奏しました。

清水高校1401 (4)
清水高校=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が,「台風乗り越え練習成果を発揮 清水高吹奏楽部定演」 と伝えています。


 【清水】清水高校吹奏楽部(重村星部長,部員7人)の第44回定期演奏会が11月26日,町文化センターで開かれた。

 約30人が来場。2部構成で行われ,「ARSENAL」で開幕。「また君に恋してる」「シュガーソングとビターステップ」などアンコール含め全10曲を演奏した。

 2部では副部長の保科夏海さん(3年)がデザインしたTシャツを着て部員が登場,途中からOB・OG10人も演奏に加わった。アンコール曲の「ヘイ・ジュード」では会場で拍手がわき上がった。

-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年12月02日21時30分の記事の記事
2016/12/06 06:41 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
十勝川第一H1609 (5)
十勝川の増水で被災した第一ホテル=2016年8月撮影

 11月21日,市民団体の十勝川中流部市民協働会議は, 帯広工業高校で 防災授業 を行いました。
 帯広開発建設部治水課の河合崇上席治水専門官を講師に迎え,環境土木科の3年生40人が,8月に相次いだ台風による十勝川水系の被害状について学びました。

帯広工高1605 (6)
帯広工業高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「台風の河川 被害状況学ぶ 中流部協働会議 帯工業高で授業」 と伝えています。


 市民団体の十勝川中流部市民協働会議(柳川久代表)は,帯広工業高校で防災授業を行った。同校環境土木科の3年生40人が,8月に相次いだ台風による河川被害状況を学んだ。

 帯広開発建設部治水課の河合崇上席治水専門官を講師に迎え,11月21日に行われた。

 河合専門官は台風に関し,十勝川水系の水位は観測22地点中12地点で観測史上最も高くなり,札内川の堤防決壊や浸水被害などが発生したと説明。河川掘削などの治水事業で被害を抑えることができたとしながらも「今年の台風は異常だったが,今後も同様の危険性があると理解してほしい」とし,自治体の避難勧告が出た場合は速やかに避難するよう呼び掛けた。

-略-

(池谷智仁)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年12月02日10時30分の記事の記事
2016/12/05 06:23 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
広尾高校1605 (15)
広尾高校=2016年5月撮影

 11月28日,広尾町内の 中学・高校が授業を公開する 「中高オープンクラスウイーク」 が,広尾高校を皮切りに始まりました。
 中高一貫教育の周知,教員の指導力向上が目的で2008年から実施しています。
 今年は広尾高校で28,29日,広尾中学校で30日と12月2日,豊似中学校で12月5日の授業が,保護者や教育関係者らに公開されます。
 広尾高校では初日の28日,1年生の数学の授業に,町内の教員と保護者ら5人が見学に訪れました。

豊似中1605 (1)
広尾町立豊似中学校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「中高一貫教育を公開 広尾」 と伝えています。


 【広尾】町内の中学・高校が授業を公開する「中高オープンクラスウイーク」が28日,広尾高校を皮切りに始まった。

 中高一貫教育の周知,教員の指導力向上が目的で2008年から実施している。今年は広尾高校で28,29日,広尾中学校で30日と12月2日,豊似中学校で12月5日の授業が,保護者や教育関係者らに公開される。

 広尾高校(牧野敏校長,129人)では初日の28日,1年生の数学の授業に,町内の教員と保護者ら5人が見学に訪れた。生徒とのやりとりを重視した熱のこもった授業を,見学者は感心しながら見守った。

-略-

(石原秀樹通信員)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年11月30日7時45分の記事の記事
2016/12/04 06:00 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
中札内高等養護 (6)
中札内高等養護学校=2015年8月撮影

 11月25日,中札内高等養護学校で,犯罪や事故のない街づくりを推進する 「命の大切さを学ぶ授業」 が開かれ,生徒の他一般の約50人が参加しました。
 毎年恒例の特別授業で,今年は「北海道交通事故被害者の会」の会員である真島勝彦さんが,講師に招かれました。

 十勝毎日新聞が,「命の大切さを学ぶ 中札内高等養護学校で」 と伝えています。


 【中札内】犯罪や事故のない街づくりを推進する「命の大切さを学ぶ授業」が25日,中札内高等養護学校(西田裕一校長,生徒128人)で開かれた。

 毎年恒例の特別授業で,今年は「北海道交通事故被害者の会」の会員である真島勝彦さん(59)が講師に招かれた。生徒の他一般の約50人が参加した。

 真島さんは,自身の長男を2010年に交通事故で亡くしており,当時の状況や残された家族の思いを明かし,「皆さんの命はご自身だけのものではない。何かあれば家族や多くの知人が悲しむ」と力を込め,「車に乗るときは人の命を考えてほしい。加害者をつくらないことが最大の被害者支援」と強調した。

-略-

(藤島諒司) 


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年11月29日13時31分の記事の記事
2016/12/03 06:24 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
シクラメンW
参考写真:鉢植えのシクラメン
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%B3

 12月2日, 音更高校定時制課程農業科の 生徒が育てた花の販売会 が,校舎内のビニールハウスで開かれます。
 音更高校定時制課程は,今年度いっぱいで閉課となるため,農業科主催の販売会は今回が最後になります。
 生徒たちは歴史を築いてきた先輩たちと来場者への感謝の気持ちを込めて販売します。
 今年もポインセチアとシクラメンを栽培し,7月に直径9cmのポットに株を定植し,ある程度成長してから仕上げ鉢に移植しました。

音更高校1508 JPG (6)
音更高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「感謝満開 最後の鉢花販売会 閉課の音更高定時制」 と伝えています。


 音更高校定時制課程農業科(藤井勝弘校長,生徒11人)の生徒が育てた花の販売会が12月2日午前10時半から正午まで,同校舎内のビニールハウスで開かれる。同課程は今年度いっぱいで閉課となるため,農業科主催の販売会は今回が最後。生徒たちは歴史を築いてきた先輩たちと来場者への感謝の気持ちを込めて販売する。

 鉢花販売会は,生産から販売までを体験する「草花の授業」の締めくくり。毎年,市価の半値ほどで販売していることから,町内外のファンが行列をつくる人気ぶりだ。

 今年もポインセチアとシクラメンを栽培。7月に直径9センチのポットに株を定植し,ある程度成長してから仕上げ鉢に移植した。

 生徒は募集停止のため,現在3年生のみで,週3回程度,夏場は30度を超えるビニールハウスの中で,形の悪い葉を取り除く「摘葉」や,内向きの葉の方向を外向きに整える作業を行うなどして,丁寧に栽培してきた。

 当日販売するのはポインセチア600鉢,シクラメン800鉢。価格はポインセチアが700円から,シクラメンは600円から。

-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース/2016年11月29日 14時00分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201611/20161129-0025298.php
2016/12/02 06:39 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
白鳥アリーナ
参考写真:白鳥王子アイスアリーナ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%AB%E5%B0%8F%E7%89%A7%E5%B8%82%E7%99%BD%E9%B3%A5%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A

 11月23、24の両日、アイスホッケーの第26回道高校選抜大会が、苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナなどで行われました。
 2ブロックに分かれた予選リーグの1位同士による優勝決定戦は、 北北海道2位の白樺学園高校 が、2連覇を狙った北北海道1位の武修館高校に4-2で逆転勝ちし、 2年ぶり5度目の優勝 を果たしました。
 北北海道4位の清水高校は、予選リーグAブロックで1勝1敗の3位となり、惜しくも順位決定戦に進めませんでした。

白樺高1401 (3)
白樺学園高校=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が,「白樺学園2年ぶり5度目V、道高校選抜アイスホッケー」 と伝えています。


 【苫小牧】アイスホッケーの第26回道高校選抜大会(道アイスホッケー連盟主催)が23、24の両日、白鳥王子アイスアリーナなどで行われた。2ブロックに分かれた予選リーグの1位同士による優勝決定戦は、白樺学園(北北海道2位)が、2連覇を狙った武修館(同1位・釧路)に4-2と逆転勝ちし、2年ぶり5度目の優勝を果たした。清水(同4位)は予選リーグAブロックで駒大苫小牧(南1位)に1-7で敗れるなど、1勝1敗の3位となり、順位決定戦に進めなかった。

 白樺学園は予選リーグで駒大苫小牧を破るなど、2戦全勝の1位で通過。武修館との優勝決定戦は、1点を追う第2ピリオド(P)13分48秒、DF米山幸希(1年)のゴールで追い付き、再度リードされた第3P8分55秒にFW中條廉(同)が同点弾を入れた。14分20秒にパワープレーでFW小林斗威(2年)が得点すると、終了13秒前に再び小林がエンプティネットゴールでダメを押した。全国高校選抜大会と北北海道高校大会前期決勝大会のいずれも決勝で敗れた難敵にリベンジを果たした。

 大会には南北北海道の上位計8校が出場。2ブロックに分かれた変則予選リーグと、順位決定戦を実施した。

-略-

◇予選リーグ
▼Aブロック順位
(1)白樺学園2勝
(2)駒大苫小牧1勝1敗
(3)清水1勝1敗
(4)北海2敗
※2、3位は大会規定による
▼Bブロック順位
(1)武修館2勝
(2)釧路江南2勝
(3)苫小牧工2敗
(4)苫小牧東2敗
※1、2位と3、4位は大会規定による

◇順位決定戦
▽3位決定戦
 駒大苫小牧 7(3-1 3-0 1-0)1 釧路江南

▽優勝決定戦
 白樺学園 4(0-0 1-2 3-0)2 武修館


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年11月25日9時53分の記事の記事
2016/12/01 06:40 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
上士幌高校1609 (4)
上士幌高校=2016年9月撮影

 11月17日,上士幌高校で コーヒーの入れ方講座 が開かれました。
 選択授業の一環で,12月15日に町図書館で開く「上高カフェ」で一般客にコーヒーを振る舞うための事前講習として,「三国峠cafe」の店主武田昇生さんと妻のいづみさんを講師に招き,3年生4人が受講しました。

上士幌生涯学習C1408 (4)
上士幌町図書館=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が,「コーヒーの入れ方学ぶ 上士幌高」 と伝えています。


 【上士幌】上士幌高校(山崎恒平校長,生徒184人)で17日,コーヒーの入れ方講座が開かれた。

 選択授業の一環。12月15日に町図書館で開く「上高カフェ」で一般客にコーヒーを振る舞うための事前講習。「三国峠cafe」の店主武田昇生さん(45)と妻のいづみさん(43)を講師に招き,3年生4人が受講した。

 講座ではまず,武田店主が実演。90度のお湯を,挽いた豆を入れたドリッパーに注いだ。抽出されたコーヒーについて「えぐみのある泡の部分は入れないのがおいしくなるコツ」と解説した。
-略-

(川野遼介) 


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年11月18日19時30分の記事の記事
2016/11/30 06:52 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR