「清流会」は、本別高校同窓会の東京支部です。母校の本別高校やふるさと十勝の高校の情報を発信していきます。
プロフィール

Author:dosamkonaka
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
清流会トップ


◇平成28年の第34回「清流会」総会・懇親会 が開催されました。ご協力ありがとうございました。
 日時:平成28年6月25日(土) 午後5時
 会場:ホテル「スクワール麹町」(千代田区)


 詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。
▽ 第34回清流会総会・懇親会1.議事
▽ 第34回清流会総会・懇親会2.会長あいさつ
▽ 第34回清流会総会・懇親会3.来賓あいさつ

◇「清流会」公式ページを移転・リニューアル しました。ご了承ください。なお、カウンターは、2011年5月5日に設置しました。

 平成23年度、本別高校は創立70周年を迎えました。本別高校同窓会のホームページは下記URLをご覧ください。
◇本別高校同窓会
http://www.honbetsu.hokkaido-c.ed.jp/dousoukai/conference2011.html

◇「ふるさと東京本別会公式ページ」 関連のサイトです。ご覧ください。
http://hombetu.exblog.jp/
スポンサーサイト
士幌高校1508 (28)
士幌高校=2015年8月撮影

 士幌高校が取り組む「志プロジェクト」を広く発信しようと,士幌高によるブランドの イメージづくりが始動 しています。
 8月16,17の両日,国の地方創生加速化交付金にも採択された事業として,検討会が開かれ,生徒が士幌を連想させるデザインを考えました。
 検討会には,武蔵野美術大学の宮島慎吾教授と学生を招いて行われました。

武蔵野美大W
参考写真:武蔵野美術大学(東京・小平市)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%94%B5%E9%87%8E%E7%BE%8E%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6

 十勝毎日新聞が,「地域連想のデザイン検討 士幌高・志プロジェクト」 と伝えています。


 【士幌】士幌高校(吉田岳夫校長,生徒157人)が取り組む「志プロジェクト」を広く発信しようと,同校によるブランドのイメージづくりが動き出している。国の地方創生加速化交付金にも採択された事業として16,17の両日,検討会が開かれ,生徒が士幌を連想させるデザインを考えた。

 同校では2014年度から,夢や想いを持って行動する生徒たちを「志」という名の士幌高校ブランドにしようと,さまざまな活動に取り組んでいる。

 今回は「地元農業高校生『食』の魅力発信と製品生産委託による雇用拡大及び先進農業による人材確保」が国の地方創生加速化交付金事業に採択。3年計画で「志ブランド」の事業発展や商品力向上を目指す「トータルデザイン開発」とドローンなどを活用した「先端技術活用実践学習」を展開する。

 検討会では武蔵野美術大学の宮島慎吾教授と学生を招き,同校農業クラブ執行部の星久保菫さん(3年),滝本一加さん(同),さんの3人が,志プロジェクトをPRするデザインを考えた。

  -略-
(川野遼介) 


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月21日6時30分の記事の記事
2016/08/27 06:44 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
広尾高校1605 (13)
広尾高校=2016年5月撮影

 8月18日,広尾高校で 「学校開放講座の日」 が行われ,教員の専門や趣味,特技を生かした10講座を約50人の町民らが受講しました。
 道民カレッジ連携講座として行われ,八太敦志教諭の 「バッティングマシン体験」 では,小学3~5年の4人が受講し,ピッチングマシンから繰り出されるカーブの球を打ちました。
 
広尾高校1605 (2)
広尾高校野球部所有バス=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「子どもらがバッティングマシン体験 広尾高開放講座」 と伝えています。


 【広尾】広尾高校(牧野敏校長)で18日,「学校開放講座の日」が行われ,教員の専門や趣味,特技を生かした10講座を約50人の町民らが受講した。

 道民カレッジ連携講座。地域住民に広尾高校を身近に感じてもらおうと昨年度から始めた。今回は「ロックギター入門」「バッティングマシン体験」「囲碁入門」などを開講した。

 八太敦志教諭の「バッティングマシン体験」では,小学3~5年の4人が受講した。球速約60キロのカーブに設定し,同校野球部員4人が守備についた。最初は鋭く曲がる変化球に逃げ腰だったが,慣れるにつれ快音を響かせた。

   -略-
(石原秀樹通信員)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月21日7時10分の記事の記事
2016/08/26 06:23 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
帯広の森球技場1508 (9)
帯広の森球技場=2015年8月撮影


 8月18日,花園につながるラグビーの第69回道高校南北選手権十勝支部大会兼第96回全国高校大会道 十勝支部予選会の監督主将会議 が,帯広柏葉高校で行わました。
 大会は,25日に帯広の森球技場で,十勝代表を目指し帯広工業高校と帯広柏葉高校が対戦します。
 優勝チームは,9月20~24日に旭川市の東光グラウンドで行われる南北選手権の出場権が与えられます。

柏葉高1605 (6)
帯広柏葉高校=2016年5月撮影


 十勝毎日新聞が,「高校ラグビー選手権支部予選25日に,帯柏葉と帯工闘志」 と伝えています。


 花園につながるラグビーの第69回道高校南北選手権十勝支部大会兼第96回全国高校大会道十勝支部予選会(道高体連十勝支部,道ラグビーフットボール協会十勝支部主催)の監督主将会議が18日,帯柏葉高で行われた。

 当番校の帯柏葉の島芳一校長は「当番校として,ラグビーを盛り上げ選手が万全に戦えるよう尽くしたい」,名誉大会長の増谷和夫道ラグビーフットボール協会十勝支部長は「ラグビーのすばらしさ,感動を期待している」とあいさつした。

   -略-

 大会は25日に帯広の森球技場で行われ,午前10時からの開会式では山本主将が選手宣誓する。競技開始は同10時50分から。優勝チームは,9月20~24日に旭川市の東光グラウンドで行われる南北選手権の出場権が与えられる。(藤島諒司) 


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月19日15時30分の記事の記事
2016/08/25 06:58 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
寧波市W
参考写真:寧波市天一広場
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%A7%E6%B3%A2%E5%B8%82

 8月19日,日本バスケットボール協会は,23~29日に中国・浙江省寧波(ニンポー)市で行われる第24回日・韓・中ジュニア交流競技会に出場する女子 U-18日本代表12人 を発表し,帯広南商業高校3年の大澤来彩選手が選ばれました。
 管内校の女子選手がU-18の日本代表に選ばれるのは,大澤選手が初めてで,一貫指導プログラムの「U-18女子トップエンデバー」に続いの選抜になります。

帯広南商1605 (20)
帯広南商業高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「帯南商の大澤 バスケ女子U18日本代表で日韓中交流競技会へ」 と伝えています。


 日本バスケットボール協会は19日,第24回日・韓・中ジュニア交流競技会(23~29日,中国・浙江省寧波市)に出場する女子U-18日本代表12人を発表し,帯南商高3年の大澤来彩が選ばれた。管内校の女子選手がU-18の日本代表に選ばれるのは初めて。一貫指導プログラムの「U-18女子トップエンデバー」に続いて選抜された大澤は「驚いたけれどうれしい。レベルの高い相手とプレーするのは楽しみ。自分にもチームにもプラスになる」と韓国,中国のトップクラスの同世代との対戦を心待ちにしている。(松村智裕)

 同競技会は3カ国の高校生世代選手の相互理解や競技力向上を目的に1993年から毎年持ち回りで開催。今回はバスケのほか,陸上競技やサッカー,テニス,バレーボールなど計11種目の選手団が交流する。

 チーム最長身176センチの大澤は帯南商のエースとして活躍。インターハイ道予選では優勝した札幌山の手に敗れてベスト8止まりだったが,高さとスピードを生かしたプレーで強豪を苦しめた。

   -略-


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月20日9時12分の記事の記事
2016/08/24 06:10 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
三条高1605 (6)
帯広三条高校体育館(左)=2016年5月撮影

 今年も,帯広柏葉高校と帯広三条高校のOBがさまざまな競技で対決する 「三柏OB戦」 が,8月から9月にかけて行われます。
 昨年初開催の第1回から競技をバスケットボールと剣道の2種目増やし,計9競技で実施します。
 開会式は9月25日午前9時から帯広三条高体育館で行われ競技開始,懇親会は同日午後5時からホテル日航ノースランド帯広で行う予定です。


ホテル日航1108
ホテル日航ノースランド帯広=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「今年も三柏OB戦 9競技で熱戦展開へ」 と伝えています。


 帯広柏葉高校と帯広三条高校のOBがさまざまな競技で対決する「三柏OB戦」が8月から9月にかけて今年も行われる。昨年初開催の第1回から競技を2種目(バスケットボールと剣道)増やし計9競技で実施する。実行委員会は互いの健闘を誓い,参加を呼び掛けている。

 実施するのはこのほか野球,サッカー,ラグビー,バレーボール,卓球,アイスホッケー,パークゴルフ。開会式では両校のブラスバンド部OBがそれぞれの校歌を演奏する他,応援合戦では昨年敗れた帯柏葉からの挑戦状があり,帯三条が応戦状で迎え撃つ。

   -略-

 開会式は9月25日午前9時から帯三条高体育館で行われ競技開始,懇親会は同日午後5時からホテル日航ノースランド帯広で行う(会費は6500円)。バスケットボールは8月13日,剣道は同20日の別日程で行う。 

   -略-

(高津祐也)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月10日15時30分の記事の記事
武道館W
参考写真:日本武道館
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E9%81%93%E9%A4%A8

 8月2日,第63回全国高校珠算・電卓競技大会が東京の日本武道館で行われ,帯広南商業高校珠算部が珠算の部の 団体総合競技で4位に入賞 しました。
 高校珠算大会の最高峰の大会で全国の強豪校と渡り合い,昨年の7位から順位を伸ばしました。
 なお,団体競技には全国123校から300人が参加し,帯広南商高からはいずれも3年の長廻部長,安部広笑さん,菅原佑香さんが参加しました。

全国高校珠算・電卓競技大会結果
 ◇ 優 勝 静岡県立浜松商業高校
 ◇ 準優勝 樟南高校(鹿児島県/私立)
 ◇ 第3位 北九州市立高校
 ◇ 第4位 帯広南商業高校
 ◇ 第5位 広島翔洋高校(私立)
 ◇ 第6位 青森県立三沢商業高校

算盤W
参考:写真昭和以降に日本で一般的になったタイプのそろばん
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%82%8D%E3%81%B0%E3%82%93

 十勝毎日新聞が,「強豪校の中で躍進 帯広南商業高校珠算部が全国4位」 と伝えています。


 第63回全国高校珠算・電卓競技大会(2日・東京,全国商業高等学校校長会など主催)で,帯広南商業高校珠算部(長廻亜季部長,部員12人)が珠算の部の団体総合競技で4位に入賞した。高校珠算大会の最高峰の大会で全国の強豪校と渡り合い,昨年の7位から順位を伸ばした。

 団体競技は3人一組で1人600点満点(普通計算,応用計算各300点)の問題を解き,合計点数を競う。大会には全国123校から300人が参加。同部からはいずれも3年の長廻部長,安部広笑さん,菅原佑香さんが臨んだ。

 3人の合計点数は1400点で,1位の静岡浜松商業とは惜しくも60点差だった。長廻部長は「優勝を目指していただけに悔しい。ミスによる失点が響いた」と振り返る。

   -略-

 同部から7人が出場した個人総合競技も,安部さんと長廻部長が3等に入賞。個人で競う種目別競技でも,応用計算競技で安部さんが2等に入るなど健闘した。

   -略-

(松田亜弓)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月20日9時18分の記事の記事
2016/08/22 06:40 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
大樹生涯学習C1605 (5)
大樹町生涯学習センター=2016年5月撮影

 8月11日, 大樹高校吹奏楽局の第22回定期演奏会 が,大樹町生涯学習センターで開かれました。
 今年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲「マーチ・スカイブルー・ドリーム」で開幕し,「クラシック」「ポップス」と題した2部構成で,アンコールの2曲を含め全10曲を披露しました。

大樹高1605 (1)
大樹高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「道出身アーティストのメドレーも披露 大樹高定演」 と伝えています。


 【大樹】大樹高校吹奏楽局(牧田沙和局長,25人)の第22回定期演奏会が11日,町生涯学習センターで開かれた。

 今年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲「マーチ・スカイブルー・ドリーム」で開幕。「クラシック」「ポップス」と題した2部構成で,アンコールの2曲を含め全10曲を披露した。

 「北の大地Singers’ Selection」では町の伝統芸能である日方川太鼓も取り入れ,北島三郎の「まつり」など,北海道出身のアーティストメドレーを力強く演奏した。
   -略-
(船水よう子通信員)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月18日17時30分の記事の記事
2016/08/21 06:57 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
更別村農村環境C
更別村老人保健福祉センター=2014年8月撮影

 8月2,3の両日,更別村社会福祉協議会の 夏休みボランティア ワークキャンプ が,村老人保健福祉センターなどで開かれました。
 村内の中高生向けにボランティア体験を通して福祉に興味を持ってもらおうと企画され,この日は更別農業高校福祉分会の5人と福祉分野に関心のある生徒2人が参加しました。

車いすW
参考写真:一般的な車椅子
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E6%A4%85%E5%AD%90

 十勝毎日新聞が,「高校生が車いすの介助体験 更別」 と伝えています。


 【更別】村社会福祉協議会(大田英夫会長)の夏休みボランティアワークキャンプが2,3の両日,村老人保健福祉センターなどで開かれた。

 村内の中高生向けにボランティア体験を通して福祉に興味を持ってもらおうと企画した。この日は更別農業高校福祉分会の5人と福祉分野に関心のある生徒2人が参加した。

 ボランティアについて座学した後,ふまねっと運動などを体験。車いすを使った介助体験では,村社協の野々村和章福祉活動専門員が指導した。

   -略-
(深津慶太) 


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月06日6時15分の記事の記事
2016/08/20 06:54 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
帯広森の里小1407
帯広市立森の里小学校=2016年5月撮影

 8月6日,帯広南商業高校書道部は,小学生を指導する 「夏休み書道教室」を開催 しました。
 部活動で得た技術や知識を教えることで書道の楽しさを知ってもらおうと,毎夏,冬休みに開いていて,市内の森の里小学校,開西小学校,つつじが丘小学校の3年生以上の児童22人が参加しました。

帯広南商1605 (19)
帯広南商業高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「書道の楽しさ児童に 南商書道部夏休み教室」 と伝えています。


 帯広南商業高校書道部(酒井柚子部長,部員21人)は6日,小学生を指導する「夏休み書道教室」を同校で開催した。

 部活動で得た技術や知識を教えることで書道の楽しさを知ってもらおうと,毎夏,冬休みに開いている。

 森の里小,開西小,つつじが丘小の3年生以上の児童22人が参加。和気あいあいとした雰囲気の中,部員から基本的な筆の進め方などを教わり,和紙に「夏休み」「花火」など思い思いの文字を書き,イラストや千代紙で飾りつけ,暖簾(のれん)を完成させた。
教えてくれて,楽しく書けた」と話していた。

   -略-
(長尾悦郎通信員)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年08月16日10時30分の記事の記事
2016/08/19 06:00 十勝管内の高校 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR