「清流会」トップページ

清流会トップ


◇平成30年の第35回「清流会」総会・懇親会 の期日と会場が決定しました。
 日時:平成30年6月30日(土) 午後5時~7時30分
 会場:アルカディア市ヶ谷・私学会館(新宿区/下写真)

 ※前回と会場が変更されました。なお,詳細については,後日お知らせします。
 ※お問い合わせは,清流会会長までお願いいたします。

私学会館


◇平成28年の第34回「清流会」総会・懇親会 が開催されました。ご協力ありがとうございました。
 日時:平成28年6月25日(土) 午後5時
 会場:ホテル「スクワール麹町」(千代田区)


 詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。
▽ 第34回清流会総会・懇親会1.議事
▽ 第34回清流会総会・懇親会2.会長あいさつ
▽ 第34回清流会総会・懇親会3.来賓あいさつ

◇「清流会」公式ページを移転・リニューアル しました。ご了承ください。なお、FC2カウンターは、2011年5月5日に設置しました。

 平成23年度、本別高校は創立70周年を迎えました。本別高校同窓会のホームページは下記URLをご覧ください。
◇本別高校同窓会
http://www.honbetsu.hokkaido-c.ed.jp/dousoukai/conference2011.html

◇「ふるさと東京本別会公式ページ」 関連のサイトです。ご覧ください。
http://hombetu.exblog.jp/

スポンサーサイト

中札内高等養護学校 ,美術部員が卒業展


中札内村文化創造センター=撮影

 2月20日まで, 中札内高等養護学校美術部の 第3回卒業展 が,村文化創造センターの玄関ホールで開かれています。
 今年は2人の部員が3年間の集大成となる作品を披露すると共に,1~2年生の作品も展示されています。


中札内高等養護学=撮影

 十勝毎日新聞が,「美術部員が卒業展 中札内高等養護学校」 と伝えています。


 【中札内】中札内高等養護学校美術部(部員8人)の第3回卒業展が20日まで,村文化創造センターの玄関ホールで開かれている。

 3年生の部員が卒業する前に最後の展示を披露しようと企画。今年は2人の部員が3年間の集大成となる作品を披露すると共に,1~2年生も作品を寄せた。

 高橋悠希さん(3年)は油絵の他,藍染めしたTシャツ,桜の花びらを表面にラミネート加工したあんどんを並べた。「最初は絵がうまくなりたくて始めたが,造形も楽しくなった」と話していた。

-略-

(深津慶太)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年02月15日22時29分の記事の記事

72歳の古澤さん,足寄高校を卒業

足寄高校1605 (8)
足寄高校=2016年5月撮影

 3月1日, 72歳の古澤君子さん が,足寄高校で 晴れて卒業式 を迎えます。
 「町の役に立ちたい」「日本史にも興味がある」と70歳で入学し,ほぼ休みなく,一般生徒と変わらぬ学校生活を送ってきました。
 苦労したのはやはりテストで,補習授業も経験したそうです。

 十勝毎日新聞が,「『あっという間の3年間』 72歳古澤さん足寄高卒業」 と伝えています。


 【足寄】72歳,町内の古澤君子さんが今春,足寄高校(林満章校長,生徒146人)を卒業する。「町の役に立ちたい」「日本史にも興味がある」と70歳で入学し,ほぼ休みなく,一般生徒と変わらぬ学校生活を送ってきた。「すべて昨日のことのよう,あっという間の3年間でした」と充実の日々を振り返る。

 古澤さんは1945年音更町生まれ。旧下士幌中学校から帯広の高校に進んだが中退。きょうだいが多く,家事を手伝いながら洋裁学校に通った。22歳で結婚。72年に本別で夫と飲食業を始め,2005年に足寄に移り住んだ。

 「店をやめたとき,社会参加というか,生涯学習もいいかなって」と古澤さん。足寄町教委の高齢者塾「学遊会」で学んでいたころ,周囲から,生徒数が減り存続が危ぶまれた足寄高への入学の誘いがあった。

-略-

 苦労したのはやはりテスト。補習も経験し「何が出るか分からない,闇の中を走っているようなもの。3年最後の期末試験では3週間以上前から暗記ですよ」。3月1日,晴れて卒業式を迎える。

-略-

(木村仁根)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年02月14日13時30分の記事の記事

公立高校で推薦・連携型試験

帯広緑陽高校1702 (6)
帯広緑陽高校=2017年2月撮影

 2月14日,2018年度道内の公立高校入試の 推薦・連携型試験 が各校で行われました。
 道教委によると,十勝管内では帯広三条高校,帯広緑陽高校,音更高校,芽室高校,幕別高校,鹿追高校の普通科6校と,帯広農業高校,更別農業高校,士幌高校,帯広工業高校,帯広南商業高校の職業科5校,清水高校,池田高校の総合科2校が推薦入試を実施し,鹿追高校,広尾高校は連携型試験を行いました,
 結果は,2月21日に合格者に内定を通知されます。
 なお,公立高校の一般入試学力検査は3月6日,合格発表は3月16日です。

鹿追高校1702 (9)
鹿追高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「緊張しながらも面接試験 管内で公立高推薦入試」 と伝えています。


 2018年度公立高校入試の推薦・連携型試験が14日,道内の各校で行われた。十勝管内では14校で推薦792人,連携66人が試験に臨んだ。

 道教委によると,管内では帯広三条,帯広緑陽,音更,芽室,幕別,鹿追の普通科6校と,帯広農業,更別農業,士幌,帯広工業,帯広南商業の職業科5校,清水,池田の総合科2校が推薦入試を実施。鹿追,広尾は連携型試験を行った。

 帯広南商業高校(宮津尚美校長)では,推薦枠100人に対し119人が出願した。

-略-

 結果は21日に合格者に内定を通知する。公立高の一般入試学力検査は3月6日,合格発表は同16日。

(松田亜弓)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年02月14日12時18分の記事の記事

広尾町で「高校生議会」開催

広尾役場1605 (2)
広尾町議会(町役場)=2016年5月撮影

 2月8日,広尾高校の生徒会9人が議員役を務める 「高校生議会」 が,広尾町議会議場で開催されました。
 “高校生議員”が,サンタの山に「インスタ映え」スポットの創造を提案した。
 高校生にも,まちづくりや政治への関心を持ってもらうとともに,住民に身近な議会を目指そうと実施され,今回で2回目になります。

サンタランド1408 (17)
サンタランド=撮影

 十勝毎日新聞が,「インスタ映えスポット提案 広尾「高校生議会」」 と伝えています。


 【広尾】広尾高校(皆添英二校長,生徒130人)の生徒会(糸井瑠星会長)9人が議員役を務める「高校生議会」が8日,町議会議場で開かれた。“高校生議員”が,サンタの山に「インスタ映え」スポットの創造を提案した。

 高校生にも,まちづくりや政治への関心を持ってもらうとともに,住民に身近な議会を目指そうと実施した。今回で2回目。

 この日は参加した9人全員が,町の観光産業,将来,インフラ整備,情報発信などについて質問した。

 そのうち飯田沙也茄さん(2年)は,写真共有サイト「インスタグラム」で映える写真が撮れるスポットをつくることを提案。サンタの山(町大丸山森林公園)のイルミネーションを生かしたり,バレンタインと関連付けたりして,観光を盛り上げてはどうかと訴えた。

-略-

(石原秀樹通信員)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年02月10日20時29分の記事の記事

池田高の山村さん,憲法作文で最優秀賞

札幌弁護士会館W
参考写真:札幌弁護士会館
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E4%BC%9A

 北海道中高生憲法作文コンクール で,高校生としては全道で 唯一の最優秀賞 に池田高校2年の山村美里さんが選ばれました。
 2月9日,札幌弁護士会大川哲也会長が来校し,表彰状などが手渡され,2年生を対象にした札幌弁護士会による出前授業も行われました。

池田高校1401 (5)
池田高校=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が,「憲法作文コン 池田高の山村さん最優秀賞」 と伝えています。


 【池田】北海道中高生憲法作文コンクール(札幌弁護士会主催)で,高校生としては全道で唯一の最優秀賞に池田高校2年の山村美里さんが選ばれた。同じく2年の西村悠人さんに優秀賞。9日,同校で表彰状などが手渡された。

 同コンクールは,昨年の日本国憲法施行70周年を記念して開催。101通の応募があった。

 この日は,札幌弁護士会大川哲也会長が来校した。「有権者としての自覚を」をテーマにした山村さんは「(受賞は)驚いた。思ってもいなかった。

-略-

 この日は,2年生を対象にした札幌弁護士会による出前授業も行われた。

(広橋基嗣通信員)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年0213日22時14分の記事の記事

本別・道立農大,女子学生増加

道立農大1702 (3)
道立農業大学校=2017年2月撮影

 本別町の道立農業大学校で, 女子学生が増加 しています。
 北海道の畑作酪農への憧れも背景にあるようで,農家出身者でない人も目立ち,新年度には学生の2割を超え,5年前に比べて倍増の27人が在籍する見込みです。
 道立農大では,増える“農業女子”に対応するため,新たな女子寮となる「研修交流宿泊施設」を整備しています。

道立農大1702 (14)
道立農業大・学生寮=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「女子増加,寮を新整備 本別・農業大学校」 と伝えています。


 【本別】道立農業大学校(町西仙美里,友成公士校長)で,女子学生が増えている。新年度には学生の2割を超え,5年前に比べて倍増の27人が在籍する見込み。農家出身者でない人も目立ち,北海道の畑作酪農への憧れも背景にあるようだ。同校では,増える“農業女子”に対応するため,新たな女子寮となる「研修交流宿泊施設」を整備している。

-略-

 農業を志す女性が年々増え,5年前に7人だった養成課程の入校生は,2014年度に9人,16年度は12人に。18年度には16人と倍増し,同課程に占める女性の割合は23%となる。ちなみに今年度の十勝出身の入校生は同課程で12人おり,すべて男性。

 農家以外の「非農家」出身者も目立ち,新年度在籍予定の女性27人のうち,18人がこれに当たる。男性を含めると,およそ学生の4割が非農家で,本州から門をたたく人も多い。

-略-

(木村仁根)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月08日13時10分の記事

広尾高校生が中学生に進路講話

広尾高校1605 (15)
広尾高校=2016年5月撮影

 2月5日,広尾高校の3年生4人が,広尾中学校で, 進学・就職活動の体験 を語りました。
 町内で取り組む中高一貫教育の一環で,「中高一貫進路講話」として実施されました。

広尾中1605 (6)
広尾中学校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「高校生が中学生に進路講話 広尾」 と伝えています。


 【広尾】広尾高校(皆添英二校長,生徒130人)の3年生4人が5日,広尾中学校(加藤健一校長,生徒181人)で,中学生に進学・就職活動の体験を語った。

 町内で取り組む中高一貫教育の一環で,「中高一貫進路講話」として実施した。

 名寄市立大学保健福祉学部に進学を決めた石橋海音さんは「中学生の時は別の仕事を目指していたが,地域の福祉に関心があり,社会福祉士を目指そうと決めた。皆さんももう一度じっくり将来を考えてみて」と呼び掛けた。
-略-

(眞尾敦)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月07日21時14分の記事

中札内高等養護3年生,感謝の清掃奉仕

中札内高等養護1702 (2)
中札内高等養護学校=2017年2月撮影

 2月6,7の両日,中札内高等養護学校の3年生が,学校生活の締めくくりとなる 「地域貢献学習」 の一環で,村内の公共施設の窓清掃やバス停の除雪作業を行いました。
 生徒は村のコミュニティーバス「くるくる号」のバス停の周辺を除雪やきらきら保育園と中札内小学校では窓の清掃に取り組みました。

中札内小1702 (3)
中札内小学校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「感謝込め清掃奉仕 中札内高等養護学校3年生」 と伝えています。


 【中札内】中札内高等養護学校(西田裕一校長)の3年生が6,7の両日,村内の公共施設の窓清掃やバス停の除雪作業を行った。学校生活の締めくくりとなる「地域貢献学習」の一環で,お世話になった村内への感謝を込めて作業に当たった。

 同校では卒業後に生徒が社会の中で生きることを視野に入れ,村の中で就労体験など学習する機会を作っている。今回は3年生41人が参加した。

 生徒は村のコミュニティーバス「くるくる号」のバス停の周辺を除雪。きらきら保育園と中札内小学校では窓を清掃した。

-略-

(深津慶太)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年02月07日20時59分の記事の記事

よつ葉牛乳パック,いじめ根絶標語

よつ葉北農ビルWjpg
参考写真:よつ葉乳業本社(北農ビル)=2007年6月撮影
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%88%E3%81%A4%E8%91%89%E4%B9%B3%E6%A5%AD

 よつ葉乳業は,2月上旬から1カ月程度,道教委が募集した 「いじめ・ねっとトラブル根絶!メッセージコンクール」の入賞作品を 牛乳パックに掲載 して道内で販売します。
 いじめ根絶部門の最優秀3点のうち,十勝からは池田利別小学校6年,箭内風鈴さんの「大丈夫? 君の味方に 僕がなる!」,帯広三条高校2年,庄田虎太郎さんの「空気読む そんなことより 心読め」の2点が選ばれました。

帯広三条高校1702 (14)
帯広三条高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「牛乳パックにいじめ根絶標語 管内2人最優秀」 と伝えています。


 【札幌】よつ葉乳業は2月上旬から1カ月程度,道教委が募集した「いじめ・ねっとトラブル根絶!メッセージコンクール」の入賞作品を牛乳パックに掲載して道内で販売する。いじめ根絶標語には十勝管内の2人の児童・生徒の作品が最優秀に選ばれており,牛乳パックにお目見えする。

 道教委はいじめやインターネット上での有害情報などについて,全道の児童・生徒から根絶をテーマした標語やポスターを募集した。標語には3万865点,ポスターには1091点の応募があり,標語ではいじめ根絶部門7作品,ネットトラブル根絶部門6点が選ばれた。

 いじめ根絶部門の最優秀3点のうち,十勝からは池田利別小6年,箭内風鈴さんの「大丈夫? 君の味方に 僕がなる!」,帯広三条高2年,庄田虎太郎さんの「空気読む そんなことより 心読め」の2点が選ばれた。

-略-

(道下恵次)




以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月04日6時29分の記事