FC2ブログ

「清流会」トップページ

清流会トップ


◇平成30年の第35回「清流会」総会・懇親会 が、開催され盛況のうちに終了しました。
 日時:平成30年6月30日(土) 午後5時~7時30分
 会場:アルカディア市ヶ谷・私学会館(千代田区九段北4-2-25/下写真)


 ふるさと本別から、本高校長の近藤浩文先生、同窓会長の方川一郎様、恩師の小林和子先生ら来賓の方々もご参加いただきました。また、遠く北海道や四国からも駆けつけてくださった同窓生もいて、親交を深めることができました、
 関係の方々に、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

私学会館
[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

スーパー福原,帯広南商高と弁当開発

帯広南商業1702 (13)
帯広南商業高校=2017年2月撮影

 スーパー・福原は,帯広南商業高校クッキング部と共同で,十勝産の食材をふんだんに使った 弁当を共同開発 しました。
 福原と高校生とのコラボでの商品化は初の試みで,12月5~9日に市内8店舗で数量限定販売します。
 メニューは「十勝をまるっともぐもぐ弁当」で,十勝産ナガイモの豚肉巻など地場産を活用しています。

フクハラ西12条店1508
スーパー・福原西12条店=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「福原が,南商生とコラボで十勝産たっぷりの弁当を開発,限定販売」 と伝えています。


 スーパー・福原(帯広,福原郁治社長)は,帯広南商業高校クッキング部(村井彩花部長,28人)と共同で,十勝産の食材をふんだんに使った弁当を共同開発した。同社と高校生とのコラボでの商品化は初の試みで,5~9日に市内8店舗で数量限定販売する。

 メニューは「十勝をまるっともぐもぐ弁当」。野菜あんかけの竜田揚げや,豚丼のたれをかけた十勝産ナガイモの豚肉巻き,中華ちらし,ポテトサラダ。中札内の若鶏や枝豆,士幌のミニトマト,幕別のジャガイモなど地場産を活用した。1パック500円。

 福原では,4年前に地域貢献推進室を置き,各種活動を展開しており,コラボ弁当は市が推進する「フードバレーとかち」の一環として初企画。6月から同校の調理室などで,同社のデリカ担当バイヤーとクッキング部員でメニューの検討や試作などを進めてきた。

-略-

(佐藤いづみ)


 弁当を販売する他の店舗は次の通り。

▽長崎屋店,西12条店,西15条店



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年12月03日13時38分の記事

市民ギャラリーで帯北高文化展

市民ギャラリー1702 (3)
帯広市民ギャラリー=2017年2月撮影

 12月6日,帯広市民ギャラリーで二つの作品展が始まりました。
 帯広北高校 「冬の総合文化展」 と,書道グループ「書煌舎」の第3回書展です。
 帯広北高の冬の総合文化展には写真,華道,書道,美術,漫画イラスト研究の各部員と,芸術系の選択科目を受講する生徒が計181点を出品されています。

帯広北高校1702 (9)
帯広北高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「生徒らの力作並ぶ 市民ギャラリーで帯北高文化展と書煌舎展」 と伝えています。


 帯広市民ギャラリー(JR帯広駅地下)で6日,二つの作品展が始まった。帯広北高校(奥野淳一校長,生徒466人)の生徒による「冬の総合文化展」と,書道グループ「書煌舎」(八重柏冬雷代表)の第3回書展。それぞれの力作が来場者を楽しませている。ともに11日まで。(小山田竜士)

 ○…帯広北高の冬の総合文化展には写真,華道,書道,美術,漫画イラスト研究の各部員と,芸術系の選択科目を受講する生徒が計181点を出品。クリスマスカラーを意識して花材を選んだという生け花や,それぞれのテーマで撮った写真などが並ぶ。

 中には美術部の部員が描いた絵画に,書道部が題字を書き込んだ合作も。書道部の伊井田彩花さん(2年)は「絵と文字のバランスを意識した」と話す。
-略-



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年12月06日10時18分の記事

自転車セーフティーラリー,広尾中・高が表彰 

広尾高校1805 (15)
広尾高校=2018年5月撮影

 中高生を対象にした今年度の 「自転車セーフティーラリー」 で,無事故・無違反・無盗難を達成した広尾中学校,広尾高校の2校に表彰状が贈られた。
 ラリーは,広尾地域交通安全活動推進委員協議会,広尾・大樹町交通安全協会,広尾地区防犯協会連合会,広尾警察署が主催している。

広尾警察署1605 (1)
広尾警察署=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「自転車セーフティーラリーで2校表彰 広尾」 と伝えています。


 【広尾】中高生を対象にした今年度の「自転車セーフティーラリー」(7月1日~10月31日)で,無事故・無違反・無盗難を達成した広尾中学校,広尾高校の2校に表彰状が贈られた。

 同ラリーは,広尾地域交通安全活動推進委員協議会,広尾・大樹町交通安全協会,広尾地区防犯協会連合会,広尾署が主催している。

 11月28日に,同協議会の平山達雄会長らが2校を訪れ,目黒綾音生徒会長(広尾中2年)と花久嵐生徒会長(広尾高2年)に表彰状と記念品を手渡した。

-略-

(石原秀樹通信員)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年12月01日20時31分の記事

帯広で,道高校アイスホッケー

帯広アリーナ1702 (6)
帯広の森アイスアリーナ=2017年2月撮影

 12月18~21日,帯広の森アイスアリーナで開催される アイスホッケーの全国高校総体予選 を兼ねた 第71回道高校選手権大会 の組み合わせ抽選会が,11月29日,帯広三条高校で行われました。
 大会には,十勝支部の白樺学園高校,清水高校,帯広農業高校,十勝連合(帯広工業・江陵・帯広大谷・帯広三条)の4チームを含む13チームが出場し,ベスト8以上がインターハイの出場権を得ます。

帯広三条高校1702 (14)
帯広三条高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「来月18日帯広で開幕 道高校アイスホッケー選手権」 と伝えています。


 アイスホッケーの全国高校総体(インターハイ)予選を兼ねた第71回道高校選手権大会(12月18~21日・帯広の森アイスアリーナ)の組み合わせ抽選会が29日,帯三条高で行われた。

 大会には十勝の4チームを含む13チームが出場。ベスト8以上がインターハイの出場権を得る。

 昨年度のインターハイ覇者,白樺学園(十勝1位)と清水(同2位)は開催地枠のシードを獲得して準々決勝から登場するために既にインターハイ出場が確定している。白樺学園は初戦で苫小牧東と釧路工の勝者と対戦する。清水の初戦は駒大苫小牧と十勝連合(帯工・江陵・帯大谷・帯三条,十勝3位)の勝者と当たる。帯農(同4位)は1回戦で道栄(白老)と戦う。

-略-

(岡田優人)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年11月30日11時07分の記事の記事

柏葉高で小説の書き方講座

帯広柏葉高校1702 (6)
帯広柏葉高校=2017年2月撮影

 12月5日,「十勝管内高校教育研究会 国語分科会」が,帯広柏葉高校で開かれました。
 十勝管内の高校国語科教諭ら26人が参加し,柏葉高国語科の田口耕平教諭が, 小説や物語の書き方 を手ほどきしました。

 十勝毎日新聞が,「高校教諭による小説の書き方講座」 と伝えています。


 「十勝管内高校教育研究会 国語分科会」が5日,帯広柏葉高校で開かれた。同校国語科の田口耕平教諭が教員を対象に,小説や物語の書き方を手ほどきした。

 同会主催で,管内高校の国語科教諭ら26人が参加した。

 田口教諭はワークシートを配り,参加者は主人公のプロフィル,性格を書きこんだ。主人公が遭遇する壁に対して(1)乗り越える(2)逃げる(3)悩む(4)和解する-などの選択をどう取るのかを決めた後,実際にエピソードやその時の感情を想像。食べ物や雑貨などの“小道具”をひとつ設定し,小道具を使って感情の描写にチャレンジした。

-略-

(松田亜弓)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年11月28日11時14分の記事の記事

士幌高の畠野さんが,「農業の未来コン」大賞

P8100240.jpg
陸別町の牧場風景=2018年5月撮影

 11月28日,道内の学生を対象にした「北海道農業の未来コンテスト」が,札幌市内のアクセスサッポロで行われました。
 本審査に進んだ専門学校生と高校生4人が発表し,士幌高校フードシステム科1年の 畠野麗桜さんが大賞 に輝きました。
 畠野さんは「陸別町からの挑戦! パティシエとしてチャレンジする北海道農業」と題して,将来は陸別町の実家の酪農業に携わり,挑戦したい取り組みを発表しました。

士幌高校1608 (2)
士幌町食品加工研修センター=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「士幌高の畠野さんが大賞 北海道農業の未来コンテスト」 と伝えています。


 【札幌・士幌】道内の学生を対象にした「北海道農業の未来コンテスト」が28日,札幌市内のアクセスサッポロで行われた。本審査に進んだ専門学校生と高校生4人が発表し,士幌高校フードシステム科1年の畠野麗桜さん(15)が大賞に輝いた。

 道経済連合会と一般社団法人日本能率協会の共催。本審査では「自分が輝く未来の北海道農業」をテーマに発表者が北海道農業への思いや夢を語り,4人の審査員が独創性などの観点で採点した。

 畠野さんは「陸別町からの挑戦! パティシエとしてチャレンジする北海道農業」と題して発表。将来は陸別町の実家の酪農業に携わり,「実家の生乳を自分でバターやチーズ,生クリームに加工し,作ったお菓子を地域の人や観光客に提供したい」と述べた。

-略-

(安藤有紀)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年11月29日10時07分の記事の記事

清水高校で総合学科を語る集い

清水高校1401 (3)
清水高校=2014年1月撮影

 12月8日,清水高校の 総合学科を語る集い が,清水髙体育館で開かれます。
 町内外の中学3年生や保護者らに,総合学科の魅力をPRするため,「現在・過去・未来」をテーマに,在校生や卒業生の声を聞きます。

 十勝毎日新聞が,「来月,清水高校で総合学科を語る集い」 と伝えています。


 【清水】清水高校の総合学科を語る集いが12月8日午後2時から,同校体育館で開かれる。町内外の中学3年生や保護者らに,総合学科の魅力をPRする。

 清水高振興会と清水高の主催。同校の「現在・過去・未来」をテーマに,在校生や卒業生の声を聞く。

 同高は北海道で最初に設立した総合学科の高校で,人文科学系列,自然科学系列,情報ビジネス系列など5系列から,多様な進路に合わせて幅広い科目選択ができる。

-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年11月29日11時08分の記事の記事

高等技専,再就職訓練受講生募集

帯広高等技術1702 (2)
道立帯広高等技術専門学院=2017年2月撮影

 道立帯広高等技術専門学院は,緊急再就職訓練 「OA実務科3」の 受講生を募集 します。
 ビジネス業務に必要なパソコンやコミュニケーションに関する知識を習得し,就職活動に必要な技能や資格を身に付けるコースです。

 十勝毎日新聞が,「再就職訓練の受講生募集 高等技専」 と伝えています。


 道立帯広高等技術専門学院は,緊急再就職訓練「OA実務科3」の受講生を募集する。募集期間は27日から12月27日まで。

 ビジネス業務に必要なパソコンやコミュニケーションに関する知識を習得し,就職活動に必要な技能や資格を身に付ける。対象は,ハローワークの受講指示などが受けられる求職者。

 訓練期間は来年1月22日~4月19日の平日。訓練はワイドバンドコンピュータ(帯広市西16南6)で実施する。

-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年11月24日12時33分の記事の記事

帯広三条,高文連全道放送コンテストで1位

然別湖コタン1702B (18)
「しかりべつ湖コタン」=2017年2月撮影

 11月15,16の両日,江別市民会館で高文連の全道第41回放送コンテストが行われました。
 帯広三条高校放送局が ビデオメッセージ部門で第1位 に輝き,全国総合文化祭への出場権を獲得し,「総合賞」の第3位も併せて受賞しました。
 三条高の作品「氷幻(ひょうげん)の村」は,鹿追町・然別の冬恒例のイベント「しかりべつ湖コタン」をテーマに制作しました。

エゾナキウサギW
参考写真:エゾナキウサギ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BE%E3%83%8A%E3%82%AD%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE

 十勝毎日新聞が,「高文連全道放送コンテスト 帯三条が全国へ 然別コタンテーマに」 と伝えています。


 高文連の全道第41回放送コンテスト(15,16日,江別市)で,帯広三条高校放送局(山本咲耶局長,局員5人)がビデオメッセージ部門で第1位に輝き,全国総合文化祭(来年7,8月,佐賀県)への出場権を得た。全6部門の作品を総合的に評価する「総合賞」の第3位も併せて受賞し,山本局長(2年)は「先輩方に続いて全国へ行けることはうれしく,ほっとした」と受け止めている。

(松田亜弓)


 大会は朗読,アナウンスなど全6部門。各地区予選を通過した74校が参加し,ビデオメッセージ部門には41作品が寄せられた。

 三条高の作品「氷幻(ひょうげん)の村」は,鹿追町・然別の毎年冬のイベント「しかりべつ湖コタン」をテーマに制作。1月末から3月までの約60日間,凍った然別湖の氷上に雪と氷で作る“幻の村”の魅力を伝える作品だ。コタンを中心に,イベントに携わる人々や野生動物なども紹介している。

 制作は2年前から始まり、何度も現地へ取材へ赴き撮影を重ねた。今年もコタンへ5回、夏の風景撮影にも4、5回行き、計120時間以上を撮りためた。然別湖にしか生息しない固有種「ミヤベイワナ(オショロコマ)」の水中撮影、白雲山のナキウサギなど然別の自然を収め、約5分間のナレーション付きの映像作品に仕上げた。

-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年11月27日10時44分の記事の記事