「清流会」トップページ

清流会トップ


◇平成28年の第34回「清流会」総会・懇親会 が開催されました。ご協力ありがとうございました。
 日時:平成28年6月25日(土) 午後5時
 会場:ホテル「スクワール麹町」(千代田区)


 詳しくは、下記のリンクをクリックしてご覧ください。
▽ 第34回清流会総会・懇親会1.議事
▽ 第34回清流会総会・懇親会2.会長あいさつ
▽ 第34回清流会総会・懇親会3.来賓あいさつ

◇「清流会」公式ページを移転・リニューアル しました。ご了承ください。なお、FC2カウンターは、2011年5月5日に設置しました。

 平成23年度、本別高校は創立70周年を迎えました。本別高校同窓会のホームページは下記URLをご覧ください。
◇本別高校同窓会
http://www.honbetsu.hokkaido-c.ed.jp/dousoukai/conference2011.html

◇「ふるさと東京本別会公式ページ」 関連のサイトです。ご覧ください。
http://hombetu.exblog.jp/

スポンサーサイト

十勝のスケート4選手に,STVみらいアスリート賞

STV本社W
参考写真:札幌テレビ(STV)放送会館
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%94%BE%E9%80%81

 一般財団法人STVグループみらい財団が主催する 「STVみらいアスリート賞」の 2016年度冬季表彰 で,十勝の3高校のスピードスケート選手4人が受賞し,4月21日に各高校で贈呈式が行われました。
 今回受賞したのは,2017世界スピードスケート選手権大会500m優勝の白樺学園高3年・久保向希選手と国体スケート少年男子1500m覇者の白樺学園高3年・堀川大地選手,全国高校スケート選手権女子1500m,3000m2冠の帯広南商高3年・吉村優那選手,女子500m優勝の帯広三条高3年・稲川くるみ選手の4人と,スキージャンプ全日本ジュニア選手権優勝の札幌日大高3年・岩佐勇研選手の計5人です。

白樺高校1702 (13)
白樺学園高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「十勝のスケート4選手受賞 STVみらいアスリート賞」 と伝えています。


 一般財団法人STVグループみらい財団(札幌)が主催する「STVみらいアスリート賞」の2016年度冬季表彰で,十勝の3高校のスピードスケート選手4人が受賞した。21日に各校で贈呈式が行われた。

 同財団は,スポーツ競技の国際大会,全国大会などで優秀な成績を収めた中・高生アスリートに,今後の成長と飛躍を願い15年度から夏季,冬季に分けて同賞を贈っている。十勝からの受賞者は16年度夏季に陸上男子三段跳びでインターハイ優勝,国体2連覇の水谷司選手(当時帯農高3年,現日大1年)に次ぐ。

 今回の受賞者は,2017世界スピードスケート選手権大会500メートル優勝の久保向希選手(白樺学園高3年)と国体スケート少年男子1500メートル覇者の堀川大地選手(同),全国高校スケート選手権女子1500メートル,3000メートル2冠の吉村優那選手(帯南商高3年),同女子500メートル優勝の稲川くるみ選手(帯三条高3年)の4人と,スキージャンプ全日本ジュニア選手権優勝の岩佐勇研選手(札幌日大高3年)の計5人。

-略-

(大野篤志)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年04月9日57時分の記事の記事

江陵高,大学担当者など招き進路ガイダンス

紅陵高校1609 (4)
江陵高校=2016年9月撮影

 4月18日,江陵高校で2,3年生を対象に大学,短大,専門学校,就職支援団体の担当者を招いて 進路ガイダンスが実施 されました。
 2,3年生で進学希望の164人,就職希望の81人合わせて245人が参加しました。
 早い時期から進路を意識してもらうため,2年生も対象としています。

紅陵高校1609 (9)
江陵高校看板=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が,「江陵高校で大学など招き進路ガイダンス 幕別」 と伝えています。


 【幕別】江陵高校(鈴木譲二校長,生徒338人)は18日,同校で2,3年生を対象に大学,短大,専門学校,就職支援団体の担当者を招いた進路ガイダンスを開いた。

 2,3年生245人(進学希望164人,就職希望81人)が参加。早い時期から進路を意識してもらうため,2年生も対象としている。

 体育館では各学校が約55のブースを設け,担当者が学校の概要や学習内容,取得できる資格,学生生活などについて説明した。

 各学校の分野は保育,栄養,歯科技工士,美容,情報技術などさまざま。看護系の学校のブースでは,担当者が「人と関わって命を預かる大変な仕事で,やりがいがある」などと話し,生徒が熱心に耳を傾けた。

-略-

(眞尾敦)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年04月21日10時30分の記事の記事

帯広南商写真部,空港で写真・オブジェ展示

帯広空港1608 (1)
とかち帯広空港=2016年8月撮影

  とかち帯広空港内のステップギャラリー で,帯広南商業高校写真部の2,3年生らの撮影した四季折々の 写真とオブジェが展示 されています。
 地元の高校生の作品展は今回が初めてで,5月31日まで行われます。

帯広南商1605 (5)
帯広南商業高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「空港に写真やオブジェ展示 帯南商写真部」 と伝えています。


 とかち帯広空港内のステップギャラリーで,帯広南商業高校写真部(酢谷美咲部長,部員10人)の2,3年生らが撮影した四季折々の写真やオブジェが展示されている。5月31日まで。

 同ギャラリーはこれまでに帯広観光コンベンション協会が提供する写真などを定期的に展示していたが,地域住民や写真愛好家らの作品の場として無料で開放。地元の高校生の作品展は今回が初めてとなる。

 1階北側階段の入り口前に部員手作りの看板を置き,らせん階段に沿って写真34点を展示。十勝らしい自然風景を中心に切り取り,「新しい発想を取り入れた個性的な写真も多くある」(清水孝顧問)。

-略-

(小縣大輝)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年04月20日12時16分の記事の記事

芽室で「テトラ小演劇祭」

芽室中央公民館1205 (4)
芽室町中央公民館=2014年8月撮影

 4月22,23の両日,十勝管内の高校演劇部が練習の成果を披露する 「第21回テトラ小演劇祭」 が,芽室町中央公民館で開かれます。
 今年は各校の部員と同公民館の職員による演出の打ち合わせの場が設けられ,生徒たちは音響や照明などプロの技術を参考に完成度の高い舞台を目指しています。
 今回のテトラ小演劇祭には8校が参加し,22日は余市紅志(よいちこうし)高校,音更高校,鹿追高校,帯広柏葉高校,23日は清水高校,帯広三条高校,芽室高校,帯広北高校がそれぞれ上演します。
 18日には帯広三条高演劇部の音響・照明担当者が本番の舞台となる大ホールで,ホール担当責任者の山内慎介さんらと一連の場面の照明を確認しました。

余市紅志高校W
参考写真:余市紅志高校
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E4%BD%99%E5%B8%82%E7%B4%85%E5%BF%97%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

 十勝毎日新聞が,「公民館スタッフと舞台チェック 高校演劇部員 22,23日公演」 と伝えています。


 【芽室】管内の高校演劇部が練習の成果を披露する「第21回テトラ小演劇祭」が22,23の両日,町中央公民館で開かれる。今年は各校の部員と同公民館の職員による演出の打ち合わせの場が設けられ,生徒たちは音響や照明などプロの技術を参考に完成度の高い舞台を目指している。

 同公民館の指定管理者の帯広公害防止技術センターが,生徒たちにより深く舞台づくりに関わってもらおうと企画。同公民館には備えていない発光ダイオード(LED)ライトやスモークマシンなどもレンタルし,演出を手助けする。

 18日には帯広三条高演劇部の音響・照明担当者4人が来館。本番の舞台となる大ホールで,同ホール担当責任者の山内慎介さんらと一連の場面の照明を確認した。

-略-

 今年のテトラ小演劇祭には8校が参加。22日は余市紅志,音更,鹿追,帯広柏葉,23日は清水,帯広三条,芽室,帯広北がそれぞれ上演する。開演は両日とも午後1時。入場無料。
(澤村真理子)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年04月19日17時30分の記事の記事

幕別の中高生が豪州研修報告 

シドニーW
参考写真:オーストラリア最大の金融都市 ・ シドニー
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2

 4月18日,幕別町の中学生・高校生海外研修派遣事業による オーストラリア訪問団 が,帰町報告のため町役場を訪れ,飯田晴義町長に体験を語りました。
 将来,国際社会に貢献できる人材を育成しようと,町教委が毎年行っている事業です。
 今回は中学生16人と高校生2人が参加し,3月26日~4月5日まで,首都キャンベラやシドニーで,ホームステイなどを行いました。

幕別高 (6)
幕別高校=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が,「豪州研修の中高生が帰町報告 幕別」 と伝えています。


 【幕別】町中学生・高校生海外研修派遣事業のオーストラリア訪問団(団長・水谷泰崇さん=札内東中3年,生徒18人)が18日,帰町報告のため町役場を訪れ,飯田晴義町長に体験を語った。

 将来,国際社会に貢献できる人材を育成しようと,町教委が毎年行っている事業。今回は中学生16人と高校生2人が参加。3月26日~4月5日まで,首都キャンベラやシドニーで,ホームステイなどを行った。

 生徒たちは「英語が早くて聞き取るのが大変だった」「(牧場で)羊を捕まえたのが楽しかった」「授業中にお菓子を食べていたのが印象的」「食べる早さや量には自信があったが,負けた」などと思い出を話した。

-略-

(眞尾敦) 


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年04月19日14時30分の記事の記事

帯広南商高創作の「とんチャパ」が学校給食に

帯広南商1605 (19)
帯広南商業高校=2016年5月撮影

 帯広南商業高校クッキング部による創作メニュー 「とんチャパ」をアレンジしたコロッケ が,今月から帯広市内の 小・中学校の給食に登場 しています。
 とんチャパは十勝をPRしようと,肉やキャベツをチャパティ(薄いパン生地)で巻き,豚丼風に味付けした料理で,2015年の「ご当地! 絶品うまいもん甲子園」で優勝し,大手コンビニが期間限定で販売しました。
 小学校Bコースで提供された19日は,部員10人が開西(かいせい)小学校を訪れ,2年生41人と給食を囲みました。

帯広市関西小1605 (4)
帯広市立開西小学校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「『とんチャパ』給食に登場 帯広南商高の生徒が創作」 と伝えています。

 帯広南商業高校クッキング部(藤田葉南部長,部員20人)による創作メニュー「とんチャパ」をアレンジしたコロッケが,今月から帯広市内の小・中学校の給食に登場している。

 とんチャパは十勝をPRしようと,肉やキャベツをチャパティ(薄いパン生地)で巻き,豚丼風に味付けした料理。2015年の「ご当地! 絶品うまいもん甲子園」で優勝し,大手コンビニが期間限定で販売した。

 今回は給食向けにコロッケにアレンジし,同部と市給食センターが食品卸「トォータルフーズ」(帯広)の協力で試作を重ねた。

 小学校Bコースで提供された19日は,部員10人が開西小(菅原優博校長)を訪れ,2年生41人と給食を囲んだ。メニューはコロッケのほか,同部考案の「リボ
ンパスタスープ」や「ベジタブルタンドリー」も。部員がクイズでメニューを紹介した後,一緒に味わった。

-略-


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年4月20日 13時47分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201704/20170420-0026378.php

音更高生ゴルファー鳥海颯汰選手、さらに飛躍

音更高校1605 (2)
音更高校=2016年5月撮影

  音更高校2年で ジュニアゴルフの鳥海颯汰選手 が、今年度、さらなる成長を誓っています。
 昨年は国体の少年男子の部に北海道代表として初出場したほか、日本とハワイのジュニア選手が戦うアジアパシフィックジュニアカップに日本代表として参戦し、全道の個人戦で6勝を挙げ、社会人も含めた道地区アマチュアランキングで1位も経験するなど大きく飛躍しました。

ゴルフW
参考写真:ゴルフ・ティーショット
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95

 十勝毎日新聞が,「音更高ゴルファー鳥海颯汰、今季さらなる飛躍誓う」 と伝えています。


 ジュニアゴルフの鳥海颯汰(16)=音更高2年=が今年度、さらなる成長を誓っている。昨年は国体の少年男子の部に北海道代表として初出場したほか、日本とハワイのジュニア選手が戦うアジアパシフィックジュニアカップに日本代表として参戦。全道の個人戦で6勝を挙げ、社会人も含めた道地区アマチュアランキングで1位も経験するなど大きく飛躍した。冬期間も慢心することなく、1月下旬に宮崎で4日間の日程で行われた日本ゴルフ協会主催のジュニア強化選手を対象とした合宿で汗を流すなどパワーアップを図ってきた。(北雅貴)

 鳥海は昨年度は国内外の29大会に出場した。11月に宮崎市のフェニックスリゾートで実施されたアジアパシフィックジュニアカップでは、日米の32選手が参加。団体戦では2人1組になり、1つのボールを交互に打つフォアサムマッチプレーなどを経験し、日本の優勝に貢献。個人戦でも相手チームの首脳陣が選ぶベストプレーヤーに輝いた。「良い経験になった。より戦略的にゴルフを捉えるようになった」と振り返った。

 昨春に進学した音更高のバックアップにも感謝する。特に藤井勝弘前校長(4月から石狩翔陽高校長)は2001年まで道高校ゴルフ連盟理事を務めていたこともあり、折に触れて励ましの言葉をもらってきた。

-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年04月13日9時04分の記事の記事

帯広養護学校高等部で入学式

帯広養護学校1605 (4)
帯広養護学校=2016年5月撮影

 4月12日, 帯広養護学校高等部の入学式 が行われ,新入生27人が新生活のスタートを切りました。
 新入生の紹介では一人ひとりの名前が呼ばれた。新入生の代表が「これから始まる高校生活に不安と期待でいっぱいだが,多くのことを学び,成長していきたい」と述べました。

参考サイト:今日のおびよう 「高等部の仲間入り」
http://www.obihiroyougo.hokkaido-c.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=547&comment_flag=1&block_id=277#_277

 十勝毎日新聞が,「期待と不安 胸に入学式 帯広養護学校」 と伝えています。


 帯広養護学校高等部(竹内哲校長,生徒79人)の入学式が12日,同校で開かれ,新入生27人が新生活のスタートを切った。

 在校生や保護者が見守る中,新入生が緊張した表情で入場した。国家,校歌の斉唱に続き,竹内校長が入学許可を行い,「互いを認め合い,支え合い,励まし合い,時には競い合って心も体もたくましく,人間として成長してほしい」と式辞。本間美香PTA会長が祝辞を述べた。

 新入生の紹介では一人ひとりの名前が呼ばれた。新入生の代表が「これから始まる高校生活に不安と期待でいっぱいだが,多くのことを学び,成長していきたい」と述べ,在校生からも「仲間として一緒に頑張ろう」と歓迎の言葉が送られた。(長尾悦郎通信員)
-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年04月15日9時30分の記事の記事

札幌国際大女子駅伝部発足,帯農高出2人が加入

札幌国際大学W
参考写真:札幌国際大学(札幌市清田区)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%A4%A7%E5%AD%A6

 4月10日, 札幌国際大学 女子駅伝部が発足 し,記者発表会が行われました。
 全国女子高校駅伝で優勝経験がある名将・吉沢監督の下で,主将には帯広農業高校出身で1年の千頭(ちかみ)可奈選手が選ばれ,高校時代からのチームメートで1年の番場美紅(みく)選手も加わりました。
 2人とも帯広農高では,3年連続で全道高校駅伝に出場し,高校最後の昨年10月には6位入賞を果たしています。

帯広農業高1702 (14)
帯広農業高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「千頭主将ら帯農出2人加入,札幌国際大女子駅伝部発足」 と伝えています。


 【札幌】札幌国際大女子駅伝部(吉沢賢二監督,選手9人)が発足,記者発表会が10日,同大学で行われた。全国女子高校駅伝で優勝経験がある名将・吉沢監督の下で,主将には帯農高出身の千頭(ちかみ)可奈(1年)が選ばれ,高校時代からのチームメート番場美紅(みく,同)も加わった。「3年以内に全国で1桁」(同監督)を目指すチームで,2人は十勝で培ったパワーを発揮する。

 大勢の報道陣を前に,千頭主将は「まだまだ力不足だが,しっかり練習に取り組んで全国大会で活躍したい」と,新たな伝統をつくる決意を力強く語った。誕生したばかりのチームで,1年生主将として道内外から集まった9選手(1年生8人,2年生1人)をまとめる重責も担う。

 高校時代から互いに支え合ってきた番場も熱心に駅伝に取り組む。張り切り過ぎて現在は左足の甲を痛めているが「1000メートル(のラップ)を常に3分台で走れるようにしたい」と意気込んだ。

 2人とも帯農高では,3年連続で全道高校駅伝に出場。高校最後の昨年10月には6位入賞を果たしている。
-略-

(有岡志信) 


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年04月11日11時03分の記事の記事