FC2ブログ

十勝管内の高校の記事 (1/354)

帯広北高で教員研修

帯広北高1804 (3)
帯広北高校=2018年4月撮影

 8月30日,帯広北高校で 教職員を対象とした 教育相談研修会 が開かれました。
 帯広市教委で小・中学校カウンセラーを勤める高谷みゆきさんが「学校組織としての支援のあり方-養育困難な環境に育つ子どもとの関わり方について」と題して講演し,実際の事例から,生徒との関わり方や思春期の特徴などを紹介しました。

 十勝毎日新聞が,「教員も勉強 帯広北高で研修会」 と伝えています。


 帯広北高校(奥野淳一校長)で8月30日,教職員を対象とした教育相談研修会が開かれた。帯広市教委で小・中学校カウンセラーを勤める高谷みゆきさんが「学校組織としての支援のあり方-養育困難な環境に育つ子どもとの関わり方について」と題して講演し,実際の事例から,生徒との関わり方や思春期の特徴などを紹介した。

 高谷さんは事例の中で,「うなずくなど,言葉を発さない『ノンバーバルメッセージ』を見落とさないことが大事。沈黙も意志表現の1つ」と強調。

-略-

(牧内奏)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年09月11日10時30分の記事の記事
スポンサーサイト

帯広で高校生の採用試験開始

帯広ハローワーク1508
ハローワーク帯広=2015年8月撮影

 9月16日,来春卒業予定の高校生を対象にした企業の 採用活動が,全国一斉に解禁 されました。
 人手不足が進む中,十勝管内でも高校生が内定目指して試験に臨みました。
 16日は休日に当たったが管内数社が試験を実施。このうち廃棄物処理・リサイクル業のサンテクノには管内高校生4人が応募し,筆記と面接試験を受けました。

 十勝毎日新聞が,「高校生の就活 一斉解禁 帯広でも採用試験開始」 と伝えています。


 来春卒業予定の高校生を対象にした企業の採用活動が16日,全国一斉に解禁された。人手不足が進む中,十勝管内でも高校生が内定目指して試験に臨んだ。

 帯広公共職業安定所によると,来春卒業予定の管内高校生2958人のうち,7月末時点の就職希望者は742人(男子364人,女子378人)。企業側の求人数は1283人で求人倍率は1・73倍となり,前年同時期より0・2ポイント高い。人手不足を背景に,企業の採用熱は高まり続けている。

 16日は休日に当たったが管内数社が試験を実施。このうち廃棄物処理・リサイクル業のサンテクノ(帯広,兼子賢社長)には管内高校生4人が応募し,午後1時から市内ホテルで筆記と面接試験を受けた。

-略-

(池谷智仁)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年09月16日13時36分の記事の記事

士幌高で農水省職員が農業白書説明

農林水産省W
参考写真:農林水産省本庁舎
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B2%E6%9E%97%E6%B0%B4%E7%94%A3%E7%9C%81

 8月31日,2017年度の 農業白書の報告会 が,士幌高校で開かれました。
 農業白書は,農水省が日本の農業の現状や課題についてまとめた資料で,この日は,農水省情報分析室の伊佐寛室長が同校を訪れ,全校生徒を前に講演しました。

士幌高校1805 (18)
士幌高校=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「農水省職員が農業白書説明 士幌高で報告会」 と伝えています。


 【士幌】2017年度の農業白書(食料・農業・農村の動向)の報告会が8月31日,士幌高校で開かれた。

 農業白書は,農水省が日本の農業の現状や課題についてまとめた資料。17年度版は今年5月に公表した。農業について理解を深めてもらおうと,同省担当者が全国各地の教育機関などで報告会を行っている。

 この日は,農水省情報分析室の伊佐寛室長が同校を訪れ,全校生徒を前に講演した。若手農業者へのアンケート結果に触れ,自然や地域とのつながりに農業の魅力を感じている人が多いことなどを紹介した。一方,経営面の課題については,労働力確保の難しさを示した。

-略-

(安倍諒)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年09月03日12時22分の記事の記事

帯広南商業高,就職出陣式

帯広南商高1805 (11)
帯広南商業高校=2018年5月撮影

 9月14日,来春卒業の高校生を対象にした企業の採用活動が16日に解禁となるのを前に, 帯広南商業高校で,就職出陣式 「がんばれ がんばれ 南商生!!」が行われました。
 今年度,92人が民間企業の採用試験を受ける予定で,3年生197人が士気を高めました。

帯広南商高1805 (5)
帯広南商業高校=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「がんばれ,がんばれ南商生!! 就職出陣式で3年生にエール」 と伝えています。


 来春卒業の高校生を対象にした企業の採用活動が16日に解禁となるのを前に,帯広南商業高校(宮津尚美校長)で14日,就職出陣式「がんばれ がんばれ 南商生!!」が行われた。3年生197人が士気を高めた。

 同校では今年度,92人が民間企業の採用試験を受ける予定だ。出陣式で宮津校長は「爽やかなあいさつと笑顔を大事に試験に臨んでほしい」とあいさつ。各クラス代表の新田恵太さん,中井幹也さん,岡田悠理乃さん,廣山玲奈さん,高坂緋里さんの5人が決意表明した。

-略-

 この後,1・2年生の応援団,バトントワラー部,吹奏楽部がサプライズで登場し,演奏とダンスで3年生にエールを送った。

(牧内奏)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年09月14日18時00分の記事の記事

上士幌高校で交通安全講話

上士幌高校1805 (2)
上士幌高校=2018年5月撮影

 9月5日, 上士幌高校で 交通安全講話 が開かれ,日本損害保険協会北海道支部の荒川昌一氏が講演しました。
 荒川氏は自転車運転で加害者になったときの賠償責任や,運転時に気を付けるポイントについて説明しました。

帯広緑陽高1708 (4)
帯広緑陽高校の自転車置き場=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が,「上士幌高校で交通安全講話」 と伝えています。



 上士幌高校(金山泰幸校長)で5日,交通安全講話が開かれた=写真。日本損害保険協会北海道支部の荒川昌一氏が講演した。

 最近の自転車事故の現状を踏まえ,事故防止の意識を高めてもらうのが狙い。荒川氏は自転車運転で加害者になったときの賠償責任や,運転時に気を付けるポイントについて説明した。

-略-

(安倍諒)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年09月12日11時33分の記事の記事