十勝管内の専門学校の記事 (1/5)

帯広医師会,正看護師の育成検討

帯広看護専門学校1805 (1)
帯広看護専門学校=2018年5月撮影

 帯広市医師は,医師会が運営する看護高等専修学校を, 正看護師を育成する機関 に切り替えることを検討しています。
 現在は2年課程で准看護師を養成していますが,中長期的に3年課程に移行して,十勝の看護師不足解消を目指します。
 現在,帯広市には正看護師を育てる教育機関として,帯広高等看護学院(下写真)と道社会事業協会帯広看護専門学校(上写真)があり,2校で年70~80人程度の正看護師を養成しています。

帯高等看護1605 (2)
帯広高等看護学院=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「正看護師の育成検討 医師会の看護学校」 と伝えています。



 帯広市医師会(稲葉秀一会長,会員359人)は,医師会が運営する看護高等専修学校(東3南11)を,正看護師を育成する機関に切り替えることを検討する。現在は2年課程で准看護師を養成しているが,中長期的に3年課程に移行して,十勝の看護師不足解消を目指す。

 稲葉会長が,看護高等専修学校の見直し方針を明らかにした。実現すれば,1981年に准看護婦養成所から専修学校に切り替わって以来の大幅な転換となる。稲葉会長は「3月の臨時総会で検討を本格化することの承認を得た。現在,就学する学生に影響が出ないよう配慮しながら,作業を進めたい」としている。

-略-

 現在,帯広市には正看護師を育てる教育機関として,帯広高等看護学院(菊池英明学院長)と道社会事業協会帯広看護専門学校(阿部厚憲学校長)があり,2校で年70~80人程度の正看護師を輩出している。一方,市医師会の調査では,会員の医療機関などが採用を希望する看護師の人数は全体で年150人に達しており,慢性的な人材不足の状態にあるという。

-略-

(奥野秀康)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年05月26日13時31分の記事の記事
スポンサーサイト

帯広調理師専門学校で道産米食べ比べ

帯広調理師学校1805 (7)
帯広調理師専門学校=2018年5月撮影

 5月21日,帯広調理師専門学で,お米について知識を深める講習会「北海道のお米をもっと身近に。」が開かれました。
 講話や お米の食べ比べ ,日本料理の調理実習などが行われ,学生たちが理解を深めました。
 十勝川温泉第一ホテルの吉田真二総料理長がご飯に合う金目鯛の煮付け,赤だしのみそ汁,ナスとシシトウの煮びたしの3品目の調理方法を実演しました。

十勝川第一H1609 (3)
十勝川温泉第一ホテル=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が,「道産米食べ比べ 消費拡大目指す 帯広調理師専門学校」 と伝えています。


 帯広調理師専門学校(遠藤珠子校長,学生40人)で21日,お米について知識を深める講習会「北海道のお米をもっと身近に。」が開かれた。講話やお米の食べ比べ,日本料理の調理実習などが行われ,学生たちが理解を深めた。

-略-

 初めに『「日本型食生活と健康」~ごはんのチカラと未来~』と題し,料理研究家の坂下美樹氏が講演。続いて行われた道産米の食べ比べでは,「ゆめぴりか」「ななつぼし」「ふっくりんこ」の3品種と,硬水と軟水で炊いた「ななつぼし」の食べ比べを行った。

-略-

 後半は十勝川温泉第一ホテルの吉田真二総料理長がご飯に合う金目鯛の煮付け,赤だしのみそ汁,ナスとシシトウの煮びたしの3品目の調理方法を実演した。

-略-

(牧内奏)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年05月24日10時30分の記事の記事

帯広コア専門学校で学校説明会

帯広コア専門1605 (1)
帯広コア専門学校=2016年5月撮影

 5月17日,帯広コア専門学校で 高校教員向けの 学校説明会 が行われました。
 毎年実施している校内見学のほか,今回初めて5つの科の学生自ら説明する「帯コアレポート」を実施しました。
 説明会には,十勝管内の高校8校から教員が参加しました。

帯コア専門校1605 (1)
帯広コア専門学校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「学生自ら良さをPR 帯広コアで学校説明会」 と伝えています。


 帯広コア専門学校(神山恵美子校長,学生131人)で17日,高校教員向けの学校説明会が行われた。毎年実施している校内見学のほか,今回初めて5つの科の学生自ら説明する「帯コアレポート」を実施。日頃学んでいることなどを教員らに伝えた。

 十勝管内の高校8校から教員が参加した。初めに,神山校長が同校の成り立ちや特色などを紹介。続いて昨年設立した歯科衛生士科の教室や学生たちの授業を見学した。

 帯コアレポートでは,各科の学生が同校の良さについて「教員と学生との距離が近い」「丁寧に指導してくれる」などと述べた。

-略-

(牧内奏)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年05月20日10時54分の記事の記事

帯広高等技専,整備士試験全員合格

帯広高等技術1408(1)
道立帯広高等技術専門学院=2014年8月撮影

 道立帯広高等技術専門学院を今春修了した自動車整備科の11人全員が,自動車整備技能登録試験の「2級ガソリン」「2級ジーゼル(ディーゼル)」の 2部門の学科試験に合格 しました。全員合格は2年ぶりです。
 合格により,11人は国家資格の2級自動車整備士を取得しました。

 十勝毎日新聞が,「整備士試験に11人全員合格 帯広高等技専」 と伝えています。


 道立帯広高等技術専門学院(南部明学院長)を今春修了した自動車整備科の11人全員が,自動車整備技能登録試験の「2級ガソリン」「2級ジーゼル(ディーゼル)」の2部門の学科試験に合格した。全員合格は2年ぶり。合格により,11人は国家資格の2級自動車整備士を取得した。

 試験は3月25日に実施。4月10日に合格者が発表された。全国の合格率は2級ガソリンが88・2%(受験者1万1540人),同ジーゼルが91・9%(同9011人)だった。同学院修了生は技能試験が免除される。

 2級自動車整備士は自動車整備のほとんどを行うことができ,自動車分解整備事業者認証を受けるのに必要な「整備主任者」になれるなど現場の需要が高い。同学院は試験対策に取り組むなど資格取得を支援。修了生の多くは3月9日の修了式後も学院に通い,試験に備えた。

-略-

(池谷智仁)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年04月27日9時30分の記事の記事

帯広調理師専門学校で入学式

帯広調理師学校1408 (2)
帯広調理師専門学校=2014年8月撮影

 4月11日, 帯広調理師専門学校で入学式 が開かれ,40人の新たな門出を祝いました。
 40人は第45期生で,新卒者18人と社会人22人です。

 十勝毎日新聞が,「40人が新たな門出,帯広調理師専門学校入学式」 と伝えています。


 帯広調理師専門学校(遠藤珠子校長)で11日,入学式が開かれ,第45期40人の新たな門出を祝った。

 第45期生は新卒者18人と社会人22人。

-略-

 学生を代表して榊原準さん(18)が「諸先生の指導を素直に受け止め,常に一歩前進を心掛けて勉学に励み,調理師への道をまい進する覚悟です」と決意の言葉を述べた。

(藤島諒司)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年04月13日10時29分の記事の記事