2010年11月の記事 (1/6)

更別農高生が社会活動

◆更別農高校生が、更別小児童とリース作り  更別農業高校生活科学科生活福祉コースの3年生7人がこのほど、更別小学校の3年生の児童33人と一緒にクリスマス用のリースを作り、交流を深めました。
 更別農高と更別小が行っている交流事業の一環で、春には高校生の指導で同小の花壇に花を植えました。
 この日は高校生が集めてラッカーで塗った松ぼっくりなどを、児童が張り付けてリースを完成させました。

◆更別農高生が、高齢者と押し花カード作り
 更別村の高齢者学級「末広学級」と更別農業高校の生徒がこのほど、村社会福祉センターで押し花カードを作りました。
 高齢者学級から約70人、更別農高からは生活科学科の2年生11人が参加しました。
 高齢者は8グループに分かれ、高校生のアドバイスを受けながら色紙にパンジーなど数種類の花を並べ、専用の機械でラミネートしました。
 完成した押し花は、村総合文化祭の展示会作品として村農業者トレーニングセンターに飾られました。
スポンサーサイト