2011年07月の記事 (1/19)

本別高校が「高校生自転車セーフティーラリー」

 7月20日(水)、本別高校が 「高校生自転車セーフティーラリー」 の取り組みを開始しました。
 このラリーは、自転車を利用している高校生の自転車の交通事故防止と自転車利用のルール・マナーの向上を図るため、関係機関・団体と連携し自転車の交通安全キャンペーンを実施するもので、10月31日まで続けます。
 この日、取り組みのスタートに際し、本別警察署(下写真)
生徒会長の志戸田さんが宣誓しました。 

 十勝毎日新聞が、「『高校生自転車セーフティーラリー』スタート」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------
 【本別】本別高校(松下龍一校長、生徒209人)は20日、「高校生自転車セーフティーラリー」をスタートさせた。本別署でこの日、生徒会長の志戸田さん=3年=が、自転車の盗難や交通事故の被害・加害防止に取り組むことを宣誓した。

 同ラリーは同署と町生活安全推進協議会、町交通安全協会が主催。同校は生徒が主体的に防犯や交通事故防止対策に取り組み、意識向上を図ろうと初めて参加。生徒会生活委員会が発行する通信で全校生徒に呼び掛けるなどし、10月31日までの期間中、盗難や交通事故の被害者・加害者が出ないよう努める。

 宣誓式では同署の岡田勝博次長が「実行ある取り組みを期待したい」とあいさつ。志戸田さんが「地域の安全・安心に貢献したい」と力強く宣誓した。同署管内では足寄高も今年から同ラリーに参加予定で、25日に同校体育館で宣誓式を行う。(杉原尚勝)
-------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年07月24日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/

本別警察署

スポンサーサイト