2013年07月の記事 (1/15)

広尾高校で新しい進学希望者向けの進路指導

 7月23日,広尾高校で,拡充した進学希望者向けの 進路指導「全員合格プロジェクト」 が行われました。
 従来,秋に行っていた 道内大学の出前講座 を夏休み中に前倒しし,講座数を倍増させました。

 十勝毎日新聞が,「リニューアルした進路指導が好評 広尾高校」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------
 【広尾】広尾高校(岩田一郎校長、生徒154)で23日、拡充した進学希望者向けの進路指導「全員合格プロジェクト」が行われた。従来、秋に行っていた道内大学の出前講座を夏休み中に前倒しし、講座数を倍増させた内容が生徒に好評だった。同校は来年度も継続する予定。

 国公立大学への進学を目指す生徒の希望を実現しようと2011年にスタート。道内大学などの出前講座を通じて1、2年生の進学への関心と3年生の受験に向けた意欲向上を図っている。

 3年目の今年は内容を充実させた。開催日を夏に繰り上げて、進学講習(24日~8月2日)と組み合わせることで相乗効果を生み出そうと考えた。また、学年別に1つずつだった講座を、学年の垣根を取り払った上で7つに増やした。生徒が学年の枠にとらわれず、好きな分野を確実に受講できるようにした。

 この日は約50人が受講。北大(数学)、道教育大(教育)、北見工大(工学)、北星学園大(経済)、帯広大谷短大(栄養、保育)、帯広高等看護専門学院(看護)の授業に耳を傾けた。同校の長谷川いずみ進路指導部長によると、初年度から同プロジェクトを経験している3年生からは「今までで一番良かった」との声が数多く上がったという。

 特に講座数が増えたことが好評で、数学を受講した菅原君(3年)は「希望する分野を楽しく受講できた」と同プロジェクトの拡充を歓迎していた。進学講習が始まった24日、長谷川部長は「(プロジェクト実施日を早めたことで)高い意識を持って講習に臨めているようだ」と受け止めている。(関根弘貴、石原秀樹通信員)
-------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・広尾めーる 2013年07月25日の記事
http://www.tokachimail.com/hiroo/
スポンサーサイト