2013年10月の記事 (1/32)

士幌高生9人,国際交流で米国へ

 士幌高校の3年生9人が,10月28日~11月8日の12日間,海外文化交流として, 米国・コロラド州を訪問 します。
 国際化時代への対応などを目的に,1992年から毎年行っている企画で,現地ではホームステイをし,生活習慣や文化などの交流を予定しています。
 
 十勝毎日新聞が,「海外文化交流で9人の生徒が米国へ 士幌高校」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------
 【士幌】士幌高校(谷口宏校長,生徒157人)の3年生9人が28日~11月8日の12日間,海外文化交流として,米国・コロラド州を訪問する。現地ではホームステイをし,生活習慣や文化などを肌で感じる。

 国際化時代への対応などを目的に,1992年から毎年行っている。今年は安楽涼君,石鳥谷有威さん,早川耕太郎君,牧野奈津美さん,村田茉優さん,山本清恵さん,山本菜未さん,吉田豪君(以上フードシステム科),堀江砂絵さん(アグリビジネス科)の生徒9人と紙田清教諭が訪れる。

 現地の高校生と交流し,コロラド州の歴史や文化を学ぶ他,日本文化の紹介も行う。建築物の見学や美術館の訪問なども予定している。

 21日に町役場で出発式が行われた。谷口校長が「実りある海外交流に」とあいさつし,小林康雄町長らが激励。生徒一人一人が「コミュニケーション能力を身に付けたい」「日米の食文化の違いを学びたい」と決意表明を行った。(津田恭平)
-------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞ニュース・士幌めーる 2013年10月23日の記事
http://www.tokachimail.com/shihoro/
スポンサーサイト