2015年01月の記事 (1/35)

高校入試,出願変更中間状況公表

音更高校 (2)
写真:音更高校=2011年8月撮影

 道内の各公立高校は1月30日,2015年度 入試の出願変更の中間状況を公表 しました。
 十勝管内では帯広柏葉高校が当初出願より11人減の336人,帯広三条高校と帯広緑陽高校が当初より5人増え,それぞれ361人,197人,音更高校が2人減の235人となっています。
 なお,倍率は帯広柏葉高校1.2倍,帯広三条高校1.3倍,帯広緑陽高校1.2倍,音更高校1.5倍で,いずれも当初と変わっていません。

 公立高校の入試予定
◇2月12日:推薦入学面接(19日までに合格内定通知)
◇3月 4日:一般入学試験の学力検査
◇3月17日:合格発表


参考:北海道教育委員会公表公立高校出願状況(1月23日発表)
http://hseiryuukai.blog122.fc2.com/blog-entry-847.html


 十勝毎日新聞が,「音更変わらず1.5倍 高校出願変更中間状況 」 と伝えています。

 道内の各公立高校は1月30日,2015年度入試の出願変更の中間状況(同日正午現在)を公表した。

 十勝管内では帯広柏葉が当初出願より11人減の336人,帯広三条と帯広緑陽が当初より5人増え,それぞれ361人,197人,音更が2人減の235人となった。倍率は帯広柏葉1・2倍,帯広三条1・3倍,帯広緑陽1・2倍,音更1・5倍でいずれも当初と変わらなかった。

 総合学科の清水,池田は当初より1人減り,それぞれ183人,75人に。倍率は清水1・1倍,池田0・9倍で,それぞれ当初より0・1ポイント低下した。(丹羽恭太)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2015年01月31日10時13分の記事
スポンサーサイト