2016年09月の記事 (1/31)

高校一年「浦幌部」,みのり祭りでピザ販売

浦幌森林公園1408
浦幌森林公園=2014年8月撮影

 9月25日,子どもを核とした浦幌町の地域づくり「うらほろスタイル(うらスタ)」で小,中学生時代を過ごした 高校1年生の有志団体「浦幌部」 が,浦幌森林公園で行われる町内最大イベント「うらほろふるさとのみのり祭り」で ピザを作って販売 します。
 浦幌部は,今年3月に浦幌中学校と上浦幌中学校を卒業した高校1年生15人と地域おこし協力隊らで構成されています。
 町内には高校がなく,町外に進学してバラバラになるので,「地域のために何かをする拠点」として4月に同部を結成しました。

浦幌高校跡 (4)
閉校した浦幌高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「「浦幌部」がみのり祭りでピザ販売」 と伝えています。


 【浦幌】子どもを核とした浦幌町の地域づくり「うらほろスタイル(うらスタ)」で小,中学生時代を過ごした高校1年生の有志団体「浦幌部」が25日,町内最大イベント「うらほろふるさとのみのり祭り」でピザを作って販売する。「浦幌の良さを伝えたい」という想いを込め,将来的には帯広市内で開かれる祭りにも出展し,浦幌を盛り上げることを目指している。

 浦幌部は今年3月に浦幌中と上浦幌中を卒業した高校1年生15人と地域おこし協力隊らで構成。「うらスタ」で浦幌の活性化案を中学3年時に発表するなど地域振興を考えてきた経緯があるが,町内には高校がないため,町外に進学しバラバラになる。「地域のために何かをする拠点」として4月に同部を結成した。

 部員は,大勢の人が集まる「みのり祭り」で浦幌の特産品を使ったピザの販売を目指した。地域おこし協力隊の協力を受け,うらスタ事務局に集まりピザを試作。会合は高校の部活動終了後のため,午後7時半に集まり同10時に及ぶことも。試作品は町内の大人に食べてもらい,味の助言を受け改良を重ねた。ピザをPRするポスターを作り,浦幌町内外の学校や道の駅,商店などの協力を得て20カ所に掲示した。
  -略-
(関坂典生) 


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年09月24日6時30分の記事の記事
スポンサーサイト