2016年10月の記事 (1/33)

足寄で合同吹奏楽フェス

足寄町民C1605 (9)
足寄町民センター=2016年5月撮影

 10月16日,第27回足寄町吹奏楽フェスティバル が,足寄町民センターで開かれました。
 足寄ジュニアブラスバンド,足寄中学校吹奏楽部,足寄高校吹奏楽局,足寄吹奏楽団の小学生から社会人までの4団体約60人が多彩な音色を響かせた。
 最後は4団体の合同演奏で,「アフリカンシンフォニー」などで詰め掛けた約200人の聴衆を魅了しました。

参考サイト:YouTube「アフリカンシンフォニー」
http://www.bing.com/videos/search?q=%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%8b%e3%83%bc&view=detail&mid=F1E46760BCB7EA8F6A8BF1E46760BCB7EA8F6A8B&FORM=VIRE

足寄高校1605 (1)
足寄高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「多彩な音色響く 足寄・合同吹奏楽」 と伝えています。


 【足寄】第27回足寄町吹奏楽フェスティバルが16日,町民センターで開かれた。小学生から社会人までの4団体約60人が多彩な音色を響かせた。

 出演は足寄ジュニアブラスバンド(美濃伶菜団長,13人),足寄中学校吹奏楽部(岸田萌花部長,17人),足寄高校吹奏楽局(菊地杏那局長,11人),足寄吹奏楽団(坂田勝彦団長,参加23人)。

 ジュニアブラスバンドの「スプリングフィールド」で開幕。足寄中は「勝手にシンドバッド」など3曲を披露し,岸田部長は「大きなミスもなく,練習の成果が出た」と話していた。

 足寄高と足寄吹奏楽団は合同演奏。重厚な「ラデツキー行進曲」,お酒にちなんだメドレーも会場を沸かせた。最後は4団体全員でステージに立ち,迫力ある「アフリカンシンフォニー」などで詰め掛けた約200人の聴衆を魅了した。(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2016年10月19日7時18分の記事の記事
スポンサーサイト