2017年07月の記事 (1/24)

白樺学園、惜敗で甲子園逃す

スタルヒン球場W
参考:旭川市スタルヒン球場
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E5%92%B2%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E5%85%AC%E5%9C%92%E7%A1%AC%E5%BC%8F%E9%87%8E%E7%90%83%E5%A0%B4

 7月22日、高校野球の第99回全国選手権大会北・北海道大会は、旭川市スタルヒン球場で決勝を行い、白樺学園高校が滝川西高校に延長十回 激闘の末に 2-3で惜敗 しました。
 白樺学園は左腕エースの牧野憲伸が力投したが力尽き、2015年に続く2年ぶり4度目の甲子園出場を逃しました。

白樺学園1508 (14)
白樺学園高校=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が,「白樺学園甲子園逃す、延長十回2-3惜敗 夏の高校野球」 と伝えています。


 【決勝・白樺学園-滝川西】6回一死二塁から白樺学園の阿部優人主将が左前に勝ち越し打を放ち、牧海斗が生還する

 【旭川】高校野球の第99回全国選手権大会北・北海道大会は22日午後1時3分から旭川市スタルヒン球場で決勝を行い、白樺学園が滝川西(空知)に延長十回の激闘の末に2-3で惜敗した。白樺学園は左腕エースの牧野憲伸(3年)が力投したが2本の本塁打を浴びて力尽き、2015年に続く2年ぶり4度目の甲子園出場を逃した。滝川西は19年ぶり3度目の甲子園出場を決めた。

-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年07月22日15時30分の記事の記事
スポンサーサイト