2017年09月の記事 (1/30)

音更高校管弦楽局,70人で定期演奏会

音更町文化C1605 (9)B
音更町文化センター=2016年5月撮影

 9月23日, 音更高校管弦楽局の 第26回定期演奏会 が,音更町文化センター大ホールで開かれ,来場した約600人を魅了しました。
 局員40人に加え,OB,OG,帯広交響楽団の団員合わせて約70人が出演し,それぞれの楽器の音色を生かした演奏を会場に響かせました。
 演奏会は2部構成で,第1部は入局して最初に練習するパッヘルベルの「カノン」で開幕しました。

参考演奏:パッヘルベルの「カノン」 アカデミー室内管弦楽団
https://www.youtube.com/watch?v=MOBYK_reo-4

音更高校1605 (2)
音更高校構内=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「OBら含め70人が演奏 音更高校管弦楽局演奏会」 と伝えています。


 【音更】第26回音更高校管弦楽局(谷口愛美局長)の定期演奏会(同管弦楽局主催)が23日,町文化センター大ホールで開かれた。

 同局後援会,同局保護者会,同校PTA,同校同窓会,町教委,NPO音更町文化事業協会後援,帯広交響楽団協力。1年間の練習の成果を披露する集大成のステージ。局員40人に加え,同局のOB,OG,帯広交響楽団の団員合わせて約70人が出演し,それぞれの楽器の音色を生かした演奏を会場に響かせ,来場した約600人を魅了した。

 2部構成。第1部は同局に入局して最初に練習するパッヘルベルの「カノン」で開幕。ジブリ映画「もののけ姫」の中の1曲「アシタカせっ記」など6曲を演奏した。第2部ではベートーベンの「交響曲第1番 ハ長調」を第1楽章から第4楽章までを披露した。

-略-

(長瀬聡美通信員)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年09月25日8時00分の記事の記事
スポンサーサイト