帯広工業高が日付印字マシンを自作

ダッチングマシンW
参考:ダッチングマシン(日付印字器)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3

 帯広工業高校の工業技術部エアエンジン班が,鉄道駅の入場券などに日付を刻印する 「ダッチングマシン(日付印字器)」を製作 しました。
 ダッチングマシンは国内ではすでに製造されておらず,写真や動画を参考に設計図から取り組みました。
 工業技術部は,学校祭一般公開日の7月15日に「エアエンジン機関車」の乗車体験を行う予定で,合わせてマシンもお披露目します。

帯広工高1605 (2)
帯広工業高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「工業高生が日付印字マシンを自作 15日に学校祭でお披露目」 と伝えています。


 帯広工業高校(金谷秀幸校長)の工業技術部(佐々木創基部長)エアエンジン班が,鉄道駅の入場券などに日付を刻印する「ダッチングマシン(日付印字器)」を製作した。ダッチングマシンは国内ではすでに製造されておらず,写真や動画を参考に設計図から取り組んだ。同部は学校祭一般公開日の15日に「エアエンジン機関車」の乗車体験を行う予定で,合わせてマシンもお披露目(ひろめ)する。

 ダッチングマシンは1970年代に自動券売機が普及するまで,多くの鉄道駅や一部交通機関で使用されていた。乗車券を差し込みスライドさせると,バネの仕掛けで日付が印字される。現在はほとんど使われておらず,鉄道ファンの間ではオークションなどで高値で取り引きされている。

-略-

 苦労した日付の印字は平成元年から30年まで対応可能。学校祭でのお披露目に向けて,浦城さんは「大人でも乗れるので,ぜひ来て楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 同校の一般公開は15日午前10時から午後2時まで。
(松田亜弓)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年07月14日9時39分の記事の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201707/20170714-0027021.php
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック