調理師専門学校で氷の彫刻

帯広調理師学校1408 (4)
帯広調理師専門学校=2014年8月撮影

  7月19日,帯広調理師専門学校で,夏の恒例授業 「氷の彫刻講習」 が開かれました。
 学生はひんやりとした氷に涼を感じながら,思い思いの作品に仕上げました。

帯広調理師学校1408 (6)
帯広調理師専門学校=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が,「調理師専門学校で氷の彫刻づくり」 と伝えています。


 帯広調理師専門学校で19日,夏の恒例授業「氷の彫刻講習」が開かれた。学生はひんやりとした氷に涼を感じながら,思い思いの作品に仕上げた。

 日本氷彫刻会帯広支部の協力の下,馬渕善範支部長ら3人が講師を務めた。

 65キロの氷を3つ用意し,一人ひとり氷のグラス,お皿作りに挑戦。電動ドリルやのみを使って削っていき,生徒は「手が冷たい」と言いながらも楽しそうに作業を進めた。

-略-

(松田亜弓)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年07月31日10時30分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック