プラザまつり,高校生が書道披露

十勝プラザ1508 (3)
とかちプラザ=2015年8月撮影

 9月9日,文化団体が練習成果を発表し,交流を楽しむ「第21回プラザまつり」が,帯広市内のとかちプラザで開幕しました。
 午前10時からは,帯広南商業高校や江陵高校など十勝管内8高校の 書道部がパフォーマンス を披露し,2校でチームを組み,音楽に合わせて縦2.8m×横10mの巨大な紙に,テーマである夢や希望を表現しました。

帯広南商1605 (20)
帯広南商業高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「高校生が書道披露 プラザまつり開幕」 と伝えています。


 文化団体が練習成果を発表し,交流を楽しむ「第21回プラザまつり」(実行委主催)が9日,帯広市内のとかちプラザで開幕した。10日まで。

 午前10時からは,帯広南商業や江陵など管内8高校の書道部がパフォーマンスを披露。2校でチームを組み,音楽に合わせて縦2・8×横10メートルの巨大な紙に,テーマである夢や希望を表現した。勢い余り,顔半分に墨が付いた生徒もいた。

 帯広北と協力し,使用した曲の歌詞と共に「青春謳歌」を書いた帯広大谷の大原遼太郎さん(2年)は「北高の優雅なかっこよさと,大谷高の明るさと元気さが合わさり,1校ではできないパフォーマンスだった」と笑顔で話した。

-略-

(池谷智仁)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年09月09日12時35分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック