音更高生が病院で職場体験

音更高校1605 (5)
音更高校=2016年5月撮影

 10月4~6日,音更高校の生徒が,帯広徳洲会病院で看護,リハビリ,栄養食,事務などを 職場体験 しました。
 音更高校の職場体験研修の一環で,2年生の女子生徒5人と男子生徒3人の計8人が
体験しました。

 十勝毎日新聞が,「音更高生が看護インターンシップ 徳洲会病院」 と伝えています。


 【音更】音更高校(鈴木淳校長,生徒461人)の生徒が4~6日,帯広徳洲会病院(棟方隆院長)で看護,リハビリ,栄養食,事務などを体験した。

 同校の職場体験研修の一環。体験したのは,2年生の女子生徒5人と男子生徒3人の計8人。

 看護師のユニホームを着た生徒たちは,職員の指導を受けながら,病棟のベッドメーキングや入院患者の手足の洗浄,リハビリ支援などを体験した。

-略-

(村西信一通信員)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2017年10月06日17時30分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック