FC2ブログ

全国高校スケート,男子は白樺学園が2連覇優勝

白樺高校1702 (18)
白樺学園高校=2017年2月撮影

 1月26日,全国高校スケート最終日は,富士急ハイランドセイコオーバルで男女4種目が行われました。
 学校対抗は,男子で 白樺学園高校が2連覇 し,通算33度目の栄冠に輝きました。準優勝は2年連続で帯広南商業高校でした。
 女子は前回大会に続き帯広南商業高校が準優勝し,帯広三条高校が3位になりました。優勝は山形中央高校で2連覇しました。

帯広南商業1702 (8)
帯広南商業高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「白樺学園男子スケート歴史築くV 全国高校スケート」 と伝えています。


 【山梨県富士吉田・甲府】最終日は26日,富士急ハイランドセイコオーバルで男女4種目を行った。学校対抗は男子の白樺学園が2連覇し通算33度目の栄冠に輝いた。準優勝は2年連続で帯南商だった。女子は前回大会に続き帯南商が準優勝し,帯三条が3位となった。優勝は山形中央で2連覇した。

 2000メートルリレーの男子は白樺学園(向山恭平,大島颯己,堀川大地,久保向希)が2分25秒17のリンク新で4連覇,通算27度目の優勝。帯南商が準優勝,佐竹柊真(中札内中出)が1走の山形中央が3位。同女子は帯三条(佐々木成果,若原楽,斉藤瑠奈,稲川くるみ)が2分44秒53で初優勝,準優勝は古川智洋(新得中出)が3走の山形中央,3位は帯農。

 団体追い抜き男子は白樺学園(奥山大輝,堀川翼,野々村太陽)が4分6秒63の大会新で2連覇した。同女子は帯農が3位だった。(内形勝也,新井拓海)

-略-



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年01月27日13時32分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック