FC2ブログ

本別・道立農大,女子学生増加

道立農大1702 (3)
道立農業大学校=2017年2月撮影

 本別町の道立農業大学校で, 女子学生が増加 しています。
 北海道の畑作酪農への憧れも背景にあるようで,農家出身者でない人も目立ち,新年度には学生の2割を超え,5年前に比べて倍増の27人が在籍する見込みです。
 道立農大では,増える“農業女子”に対応するため,新たな女子寮となる「研修交流宿泊施設」を整備しています。

道立農大1702 (14)
道立農業大・学生寮=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「女子増加,寮を新整備 本別・農業大学校」 と伝えています。


 【本別】道立農業大学校(町西仙美里,友成公士校長)で,女子学生が増えている。新年度には学生の2割を超え,5年前に比べて倍増の27人が在籍する見込み。農家出身者でない人も目立ち,北海道の畑作酪農への憧れも背景にあるようだ。同校では,増える“農業女子”に対応するため,新たな女子寮となる「研修交流宿泊施設」を整備している。

-略-

 農業を志す女性が年々増え,5年前に7人だった養成課程の入校生は,2014年度に9人,16年度は12人に。18年度には16人と倍増し,同課程に占める女性の割合は23%となる。ちなみに今年度の十勝出身の入校生は同課程で12人おり,すべて男性。

 農家以外の「非農家」出身者も目立ち,新年度在籍予定の女性27人のうち,18人がこれに当たる。男性を含めると,およそ学生の4割が非農家で,本州から門をたたく人も多い。

-略-

(木村仁根)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月08日13時10分の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック