FC2ブログ

大樹高生,台湾地震義援金活動

渓谷w
参考写真:台湾東部の名勝地太魯閣(たろこ)渓谷
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E8%93%AE%E7%9C%8C

 大樹高校の生徒会が,今月台湾東部で発生した地震の被災地に義援金を送ろうと,校内外で 募金活動を展開 しています。
 町の協力で,役場内に募金箱を設置した他,2月24,25の両日は町内スーパー,道の駅コスモール大樹でも生徒が募金を呼び掛けます。
 大樹町は20115年に名前が同じ台湾高雄市の「大樹区」と友好協定を締結しました。

花蓮空港W
参考写真:花蓮空港に緊急物資を輸送するシンガポール空軍機
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/2018%E5%B9%B4%E8%8A%B1%E8%93%AE%E5%9C%B0%E9%9C%87

 十勝毎日新聞が,「台湾地震義援金呼び掛け 大樹高生」 と伝えています。


 【大樹】大樹高校(金田英司校長,生徒149人)の生徒会が,今月台湾東部で発生した地震の被災地に義援金を送ろうと,校内外で募金活動を展開している。町の協力で役場内に募金箱を設置した他,24,25の両日は町内スーパー,道の駅コスモール大樹でも生徒が募金を呼び掛ける。

 町は2015年に名前が同じ台湾高雄市の「大樹区」と友好協定を締結。同校は来年度から見学旅行先を台湾に変更するなど,町と台湾は縁が深い。

 南部の高雄市は今回の地震被災地から離れているが,東日本大震災や熊本地震で台湾から多額の義援金が寄せられたことから,「恩返しがしたい」(生徒会)と,募金活動の実施を決めた。

-略-

(眞尾敦)


<台湾東部の地震>
 6日夜に花蓮市付近で,マグニチュード(M)6・4の地震が発生。12階建ての集合住宅兼ホテルが倒壊するなど,多数の死傷者が出ている。



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年02月23日7時30分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック