帯広柏葉高野球・書道部がジャンボ書道

帯広柏葉高校1702 (6)
帯広柏葉高校=2017年2月撮影

 2月28日,帯広柏葉高校の書道部と野球部各部の1,2年生計52人が参加し, 野球グラウンドで「ジャンボ書道」 に臨みました。
 完成した「たのしむ心 つかみとれ W甲子園!!」は,縦10m×横12mの大作で,卒業していく3年生に負けない活躍を誓いまし
た。

 十勝毎日新聞が,「卒業生に負けない活躍を 帯柏葉野球・書道部がジャンボ書道」 と伝えています。


 帯広柏葉高校の書道部(村上尚哉部長)と野球部(八田侑大部長)の1,2年生が2月28日,同校野球グラウンドで「ジャンボ書道」に臨んだ。雪上に共同で力強く目標をしたため,卒業していく3年生に負けない活躍を誓った。

 今年で4年目の取り組みで,各部の1,2年生計52人が参加。生徒たちはモップのような大きい筆に墨をひたし,力強く揮毫(きごう)した。雪でなかなか筆が進まず悪戦苦闘しながらも,一文字完成するたびに大きな拍手が湧いた。

 完成した「たのしむ心 つかみとれ W甲子園!!」は縦10メートル×横12メートルの大作。書道部は「書の甲子園」で団体の道地区優秀賞受賞,野球部は甲子園出場を目標に掲げており,それぞれの「甲子園」へ向けた思いを新たに,共に目指していくことを誓い合った。

-略-

(松田亜弓)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年03月01日9時39分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示