管内高校絵画作品展で表彰式

市民ギャラリー1702 (14)
帯広市民ギャラリー=2017年2月撮影

 3月3日, 「第14回十勝管内高等学校生徒絵画作品展」の 表彰式 が,JR帯広駅地下の帯広市民ギャラリーで行われました。
 帯広南商業高校2年の井川紗恵さんの,自身の妹を描いた油彩画「今夏は」が,最優秀賞に選ばれました。

帯広南商業1702 (13)
帯広南商業高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「自分なりの絵描いて 高等学校絵画作品展表彰式」 と伝えています。


 「第14回管内高等学校生徒絵画作品展」(NPO十勝文化会議,十勝毎日新聞社主催)の表彰式が3日,帯広市民ギャラリー(JR帯広駅地下)で行われた。

 今年は11校から計83点の応募があり,73点が入選。9点が優秀賞や審査員特別賞に入り,14点が佳作に選ばれた。

-略-

 最優秀賞に選ばれた井川紗恵さん(帯広南商業2年)の油彩画「今夏は」は,自身の妹を描いた作品。井川さんは「2歳の妹は成長が速く,今しか描けないものを描いた。これからは言葉では表現できないものを描いていきたい」と意気込みを語った。

(黒田悟通信員)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年03月09日10時30分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック