公立高校合格発表,2167に吉報

帯広柏葉高校1702 (10)
帯広柏葉高校=2017年2月撮影

 3月16日,北海道教育委員会は, 公立高校の一般・推薦・連携型入試の 合格者を発表 しました。
 十勝管内は全日制2153人,定時制14人が合格しました。
 帯広柏葉高校では午前9時45分ごろから受験生や保護者ら100人以上が続々と校舎前に集まりました。
 なお,定員に満たなかった学校は,3月20日に2次募集の人員を発表し,22,23日に出願を受け付けます。


 十勝毎日新聞が,「春つかみ歓声 公立高校合格発表 2167人に吉報」 と伝えています。


 道教委は16日,公立高校の一般・推薦・連携型入試の合格者を発表した。十勝毎日新聞社の調べによると,十勝管内は全日制2153人,定時制14人が春をつかみ,家族や友人と喜びを分かち合った。

 帯広柏葉高校(島芳一校長)では午前9時45分ごろから受験生や保護者ら100人以上が続々と校舎前に集まった。同10時に全日制280人,定時制14人の合格番号が書かれたボードの布がめくられ,歓声とともに,父母らと抱き合うなど合格を喜ぶ姿が見られた。

-略-

 定員に満たなかった学校は,20日に2次募集の人員を発表し,22,23日に出願を受け付ける。

-略-

(松田亜弓)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年03月16日13
時36分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック