FC2ブログ

幕別・中高生訪問団、豪州研修へ

キャンベラW
参考写真:ブラック・マウンテン・タワー(キャンベラ)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja,wikipedia,org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%A9

 3月19日、幕別町の 中学生・高校生 海外研修派遣事業 でオーストラリア・キャンベラ市などを訪れる訪問団の生徒18人が、出発に向けたあいさつため幕別町教育委員会を訪れました。
 訪問団は中学2年生16人と高校1年生2人で構成され、団長で江陵高校1年甚野里央さんが、「現地で感謝や気遣いを忘れず、たくさんのことを吸収して帰ってきたい」とあいさつしました。

紅陵高校1702 (1)
江陵高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「豪州研修へ抱負 幕別・中高生訪問団」 と伝えています。


 【幕別】町中学生・高校生海外研修派遣事業でオーストラリアを訪れる訪問団(生徒18人)が19日、出発に向けたあいさつで町教委を訪れ、田村修一教育長に抱負を述べた。
 訪問団は中学2年生16人と高校1年生2人で構成。町国際交流員のレイン・クリントン・ロスさんら3人が引率する。24日~4月1日の日程でキャンベラ市などを訪れ、ホームステイや現地の高校での授業体験などを行う。

 団長の甚野里央さん(江陵高1年)は「現地で感謝や気遣いを忘れず、たくさんのことを吸収して帰ってきたい」とあいさつ。

-略-

(松村智裕)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月20日17時30分の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック