音更高書道部,町図書館で作品展

音更図書館1605 (3)
音更町図書館=2016年5月撮影

 3月23日~29日, 音更高校書道部の 校外展 「卍(まんじ)其の一」 が,音更町図書館の展示ホールで行われています。
 各部員が臨書と創作各1点ずつ出展しているほか,部員全員で書き上げた合作1点の計11点を展示しました。

音更高校1702 (4)
音更高校=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「音更高書道部の 力作11点を展示 町図書館」 と伝えています。


 【音更】音更高校書道部(加藤みさ部長,部員5人)の校外展「卍其の一」が23日,町図書館の展示ホールで始まった。29日まで。

 書道部は町内のイベントなどで書道パフォーマンスを披露しているが,単独の校外展は初めて。展示会のタイトルは女子高生の流行語にちなみ,部員の意気込みを込めた。
 各部員が臨書と創作各1点ずつ出展しているほか,部員全員で書き上げた合作1点の計11点を展示。画仙紙に書かれた文字は,それぞれの個性があふれる。

 合作では「必ず夢を叶えるため 不安や期待を背負い 決めた道を進んでいく」と書き,部員の思いを表現した。部員は週3日の部活動の他,他の曜日も自主練習して作品を仕上げた。

-略-

(鈴木裕之)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年03月23日12時16分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック