三条高校がスプリングコンサート

帯広三条高校1702 (10)
帯広三条高校=2017年2月撮影

 3月24日, 帯広三条高校吹奏楽部の 「スプリングコンサート2018」 が,帯広市民文化ホール・大ホールで開かれ,会場には約1200人が来場しました。
 東日本大震災の被災者のために作られた「陽はまた昇る」などを演奏しました。

帯広市民文化ホール1708 (3)
帯広市民文化ホール=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が,「三条高校スプリングコンサート」 と伝えています。


 帯広三条高校吹奏楽部(大谷桃子部長,部員48人)の「スプリングコンサート2018」が24日,帯広市民文化ホール・大ホールで開かれた。約1200人が来場した。

 第1部は英国の作曲家フィリップ・スパークの作品を中心に,「祝典のための前奏曲」や「ドラゴンの年」,東日本大震災の被災者のために作られた「陽はまた昇る」などを演奏。第2部は「三条THE☆ヒットパレード」などを多彩なパフォーマンスを交えて披露し,来場者を楽しませた。
-略-

(黒田悟通信員)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年03月31日8時30分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック