細矢さん,ファッションコンテストで初代グランプリ

パルコ池袋店W
参考写真:池袋PARCO(本店)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B3

 高校生限定の初のファッションコンテスト『AFC High School Contest』で,この春,星槎国際高校帯広センターを卒業した細矢さくらさんが グランプリを受賞 しました。
 ファッション関連の専門学校バンタンと,パルコによるプロジェクト「Asia Fashion Collection」実行委員会の主催で,細矢さんは,ふんどしをモチーフとした衣装を製作し,初代手にしました。
 グランプリを受賞したのは細矢を含め3名で、作品は,4月20日~4月22日の3日間,池袋 PARCO で展示されます。

参考サイト: 『 AFC High School Contest 』
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000169749


星さ高校1702 (3)
星槎国際高校帯広センター=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が,「星槎高卒業の細矢さん AFC高校生コンで初代グランプリ」 と伝えています。


 高校生限定の初のファッションコンテスト「AFC High School Contest」で,この春,星槎国際高校帯広センターを卒業した細矢さくらさん(18)がグランプリに輝いた。細矢さんは,ふんどしをモチーフとした衣装を製作。初代グランプリを手に「びっくりしているが,自分が手掛けた衣装が選ばれてうれしい」と喜んでいる。

 ファッション関連の専門学校バンタン(東京)と,パルコ(同)によるプロジェクト「Asia Fashion Collection(AFC)」実行委員会の主催。テーマは「2018年あなたが着たいオリジナルスタイリング」。デザイン画やSNSによる一般投票,スタイリストらによる審査を経て,細矢さんを含む3人の応募者が最終審査に進んだ。

 細矢さんは「ふんどしイズム」のタイトルで応募。「違和感を衣装で表現したかった。男性にとってはスカートで,女の自分にとってはふんどしかなと」と話す。こだわりはグレーのジャケット。肩は和装風,裾は洋服の和洋折衷の作り。「変形型を目指していたが,日本っぽさを入れたかった」という。ふんどしは旭日(きょくじつ)旗の柄を使用した。

-略-

(藤島諒司)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月31日10時14分の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック