帯広高等看護学院で入学式

帯広高等看護1702 (3)
帯広高等看護学院=2017年2月撮影

 4月4日, 帯広高等看護学院で, 2018年度の入学式 が行われました。
 入学を迎えた第49期生は37人で,患者の心に寄り添う看護師になるための一歩を踏み出しました。

 十勝毎日新聞が,「帯広高等看護学院で入学式」 と伝えています。


 帯広高等看護学院(菊池英明学院長)は4日,同学院体育館で2018年度の入学式を開いた。入学を迎えた第49期生は37人。患者の心に寄り添う看護師になるための一歩を踏み出した。

 在校生や保護者の拍手を受け,新入生が入場。校歌斉唱の後,1人ずつ名前を呼ばれ,引き締まった表情で「はい」と答えた。菊池学院長は式辞で「患者の皆さんが最も身近に感じ,頼りにするのが看護師。入学の日の神聖な決意を忘れることなく,看護師への道を歩んで」と述べた。

-略-

(奥野秀康)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年04月05日9時37分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック