広尾にカナダから留学生

エドモントン・アルバータ州都W
参考写真:カナダ・アルバータ州の州都エドモントン
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/93/DWEdmonton1.jpg


 4月8~14日の7日間,広尾高校と国際交流関係を結ぶカナダアルバータ州・ブルックスコンポジット校の生徒ら3人が,広尾高生徒宅に ホームステイしながら短期留学 しています。
 3人はブルックリン・ニズニックさん,マルセラ・ミラレスさんと引率のローレル・ビートン副校長で,両校は1995年から,短期留学形式の相互交流を継続していて,今回は広尾高の授業参加,小学校の訪問,町内の産業や文化施設,景勝地見学などを予定しています。

広尾高校1605 (16)
広尾高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「カナダから短期留学生ら 広尾」 と伝えています。


 【広尾】広尾高校(皆添英二校長,生徒132人)と国際交流関係を結ぶカナダ・ブルックスコンポジット校(アルバータ州ブルックス)の生徒ら3人が8~14日,広尾高生徒宅にホームステイしながら短期留学している。

 3人はブルックリン・ニズニックさん(15),マルセラ・ミラレスさん(同)と引率のローレル・ビートン副校長。両校は1995年から,短期留学形式の相互交流を継続,今回は広尾高の授業参加,小学校の訪問,町内の産業や文化施設,景勝地見学などを予定している。

 9日は町役場を訪れ,村瀬優町長と笹原博教育長に日本語で来町を報告した。

-略-

(石原秀樹通信員)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年04月11日14時29分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック