更別農業高で宿泊実習開始

P5084714.jpg
更別農業高校実実習場=2018年5月撮影

 更別農業高校の1年生が,学校に寝泊まりしながら乳牛の 搾乳を体験する宿泊学習 が始まりました。
 初回は4月24~26日に行われ,1年生は校内の泉心寮に泊まり,早朝と放課後,搾乳機や消毒剤を準備してから,搾乳に臨みました。

P5084702.jpg
更別農業高校=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「1年生が搾乳体験 更別農高で宿泊実習開始」 と伝えています。


 【更別】更別農業高校(細川徹校長,生徒127人)の1年生が,学校に寝泊まりしながら乳牛の搾乳を体験する宿泊学習が始まった。

 生徒たちは授業中に乳牛に触れ,牛舎の清掃に取り組んでいるが,搾乳は早朝や放課後となるため,経験が少ない。1年生48人全員を対象に3~4人の班を編成し,秋頃まで1班ずつ2泊3日の研修に臨む。初回は4月24~26日に行われた。

 1年生は校内の泉心寮に泊まり,早朝は午前5時,放課後は午後4時ごろに搾乳機や消毒剤を準備してから,搾乳に臨んだ。

-略-

(深津慶太)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年05月01日22時30分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック