音更高校でカーネーションの鉢花販売

母の日のカーネーション
参考写真:母の日のためディスプレイされたカーネーション
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 5月13日の「母の日」を前に,音更高校で11日,生徒を対象にした カーネーションの鉢植え販売 が行われました。
 定時制農業科の閉課後は,全日制の生徒が引き継いで開催しています。
る。
 カーネーションは昨年秋から校内のビニールハウスで,選択科目「草花」を受講している3年生が中心となって育てました。

音更高校1605 (5)
音更高校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「母の日前にカーネーションの鉢花販売 音更高校」 と伝えています。


 【音更】13日の「母の日」を前に,音更高校(鈴木淳校長,生徒435人)で11日,生徒を対象にしたカーネーションの鉢植え販売が行われた。

 おととし閉課した定時制農業科の生徒が発案した恒例の企画。閉課後は全日制の生徒が引き継いで開催している。カーネーションは昨年秋から校内のビニールハウスで,選択科目「草花」を受講している3年生が中心となって育てた。

 販売会は放課後の午後3時半ごろから1階エントランスホールで実施。ピンクと赤の計300鉢が用意され,「草花」選択の生徒7人と農業倶楽部,ボランティア部の部員ら合わせて約30人の生徒が販売を担当した。

-略-

(鈴木裕之)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年05月13日10時00分の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック