広尾高校の新入生,宿泊研修

交流の杜1708 (3)
中札内交流の杜=2017年8月撮影

 4月10~12日,広尾高校の1年生が,中札内交流の杜などで 宿泊研修を実施 しました。
 高校生活についてのオリエンテーションや学習の仕方,レクリエーション活動など。初日はネイパル足寄の菅原あす香氏を講師に招き,自分の気持ちを表現したり,相手を理解するコミュニケーションの訓練をしたりした。
 この他,3日間で進路適性検査や「よつ葉乳業」などの企業見学,帯広畜産大学訪問などを行いました。

よつ葉音更1605 (4)
よつ葉乳業音更工場=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が,「新入生が宿泊研修 広尾高校」 と伝えています。


 【広尾】広尾高校(皆添英二校長,生徒132人)の1年生が中札内交流の杜などで宿泊研修を行った。

 新入生がまだ学校生活に慣れていない早期に,高校生活のリズムを知ってもらおうと昨年度から行っており,今年は4月10~12日に実施した。

 内容は高校生活についてのオリエンテーションや学習仕方,レクリエーション活動など。初日はネイパル足寄の菅原あす香氏を講師に招き,自分の気持ちを表現したり,相手を理解するコミュニケーションの訓練をしたりした。

 この他,3日間で進路適性検査や「よつ葉乳業」(音更)などの企業見学,帯広畜産大学訪問,討議練習などを行った。

-略-

(眞尾敦)



以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年05月13日10時28分の記事の記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック