FC2ブログ
本別高校同窓会東京支部「清流会」公式ページ

帯広南商高吹奏楽部,春の演奏会

2021/04/13
十勝管内の高校 0
とかちマルシェ (5)
帯広南商業高校吹奏楽部=2016年5月,とかちマルシエで撮影

 4月10日,帯広南商業高校吹奏楽部は,帯広市民文化ホールで 「MUSIC FESTIVAL 2021 一音来福~光きらめく陽春の息吹~」と題して 演奏会を開催 します。
 コロナ禍の中,部員の知人・友人や家族ら関係者向けに企画し,合同演奏では,部のOB・OGや元顧問も4年ぶりに参加します。
 演奏会の様子は後日,インターネットで公開する予定です。

帯広市民文化ホール1708 (2)
帯広市民文化ホール=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「南商吹奏楽部が春の音楽フェス,4年ぶりにOBOGや元顧問と競演」 と伝えています。


 帯広南商業高校吹奏楽部(田中紗江里部長,岡崎詳悟顧問,部員38人)は10日午後6時から帯広市民文化ホールで演奏会を開く。コロナ禍の中,一般の観客は集めず,部員の知人・友人や家族ら関係者向けに企画した。合同演奏では,部のOB・OGや元顧問も4年ぶりに参加する。

 昨年同時期の演奏会が新型コロナウイルスの影響で中止となり,同部にとっては2年ぶりの開催。「MUSIC FESTIVAL2021 一音来福~光きらめく陽春の息吹~」と題して開く。

 今回はゲスト指揮者として,同校に1991~2009年に在籍し,吹奏楽部の顧問も務めた小林忠弘さん(60)が参加する。小林さんは札幌国際情報高校を最後に3月末で退職し,還暦の節目にも合わせて同演奏会に招かれた。合同演奏には,クラリネット奏者の廣嶋如花さん(36)=03年卒=ら同部のOB・OGも計37人加わる。

-略-

 当日の演奏曲目は「梁塵秘抄」「塔の上のラプンツェルメドレー」など。会の様子は後日,インターネットで公開する予定。

(大木祐介)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2021年04月08日11時17分の記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
dosamkonaka
Admin: dosamkonaka
 「清流会」は、北海道本別高等学校の同窓会の東京支部です。「清流会」には、本別高校の卒業生、並びに本別高校に関心をお持ちの方がご参加いただけます。写真は、1945年(昭和20年)7月15日、「本別空襲」で米軍機の銃撃により殉職された、本別高校の前身旧制本別中学校・山内三郎教頭先生(享年39)の殉職之碑です。毎年、7月15日に、山内先生を偲ぶとともに平和を祈願し、殉職之碑の前で慰霊祭を行っています。2020年は殉職75周年にあたり、NHKのニュース番組で紹介されました。
 なお,旧制本別中学校(町立)は、昭和17年(1942年)、十勝管内で旧制帯広中学校(現帯広柏葉高校)に次ぎ、2番目に創立されました。令和4年(2022年)、本別高校は、創立80周年の区切りを迎えます。
十勝管内の高校