FC2ブログ
本別高校同窓会東京支部「清流会」公式ページ

帯広高等看護学院で入学式

2021/04/17
十勝管内の専門学校 0
帯広高等看護学院1905 (2)
帯広高等看護学院=2019年5月撮影

 4月6日,帯広高等看護学院は,新型コロナウイルスの流行下, 今年度の入学式 を行いました。
 学院は管内19市町村でつくる事務組合立で,看護職を志す学生が3年課程で学びます。
 今年度,高校卒業や社会人を経た45人が入学しました。

帯広高等看護学院1905 (4)
帯広高等看護学院=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「コロナ禍,医療の担い手目指し一歩 帯広高看で入学式」 と伝えています。


 帯広高等看護学院(大瀧雅文学院長)は6日,同学院体育館で今年度の入学式を開いた。新型コロナウイルスの流行下,医療の担い手を目指す新入生45人が一歩を踏み出した。

 同学院は管内19市町村でつくる事務組合立。看護職を志す学生が3年課程で学び,卒業生は地元の医療機関などで活躍している。今年度も高校卒業や社会人を経た45人が入学した。

 新型コロナの感染拡大を防ぐため,式典は昨年に続き,来賓や新入生の保護者,在校生は出席せずに行われた。大瀧学院長は式辞で「医療現場は想像以上に過酷で,人の命の大切さと同時に厳しい現実にも直面する。目を背けずに懸命に乗り越えたときに専門職としての成長があり,患者さんの生活の質の向上にもつながる」と述べた。

-略-

(安田義教)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2021年04月06日15時26分の記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
dosamkonaka
Admin: dosamkonaka
 「清流会」は、北海道本別高等学校の同窓会の東京支部です。「清流会」には、本別高校の卒業生、並びに本別高校に関心をお持ちの方がご参加いただけます。写真は、1945年(昭和20年)7月15日、「本別空襲」で米軍機の銃撃により殉職された、本別高校の前身旧制本別中学校・山内三郎教頭先生(享年39)の殉職之碑です。毎年、7月15日に、山内先生を偲ぶとともに平和を祈願し、殉職之碑の前で慰霊祭を行っています。2020年は殉職75周年にあたり、NHKのニュース番組で紹介されました。
 なお,旧制本別中学校(町立)は、昭和17年(1942年)、十勝管内で旧制帯広中学校(現帯広柏葉高校)に次ぎ、2番目に創立されました。令和4年(2022年)、本別高校は、創立80周年の区切りを迎えます。
十勝管内の専門学校