FC2ブログ
本別高校同窓会東京支部「清流会」公式ページ

大樹高校で「総合的な探求の時間」スタート

2021/04/21
十勝管内の高校 0
宇宙航空公園1609 (31)
宇宙交流センター(大樹町)=2016年9月撮影

 4月13日,大樹高校は,3年生34人を対象とした探究学習科目 「総合的な探求の時間」をスタート しました。
 大樹高独自の取り組みとして,「夢叶(かな)えるプロジェクト in 大樹町」と題して町の活性化策を考えます。
 この科目の本格実施は今年度からで,酪農業や航空宇宙産業など地元の関係者も協力する予定です。

【参考サイト】【総合的な探究の時間】高等学校学習指導要領解説PDF
https://www.mext.go.jp/content/1407196_21_1_1_2.pdf

宇宙航空公園1609 (12)
多目的航空公園=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「大樹高校で総合的な探求の時間スタート」 と伝えています。


 【大樹】大樹高校(前田英伸校長,生徒90人)は13日,3年生34人を対象とした探究学習科目「総合的な探求の時間」をスタートした。独自の取り組みとして,「夢叶(かな)えるプロジェクトin大樹町」と題して町の活性化策を考える。生徒の情報収集やコミュニケーション能力,発信力などを養い,進路実現につなげることが目的。

 同科目の本格実施は今年度から。町教委地域コーディネーターの神宮司亜沙美さんらと計画作りを進めた。酪農業や航空宇宙産業など地元の関係者も協力する。7月末までで計30時間の授業を予定している。

 新1年生が22人と生徒数の減少が続く中,前田校長は「各教科もリンクし,学校全体で探求に取り組むスタイルを目指す。都市部の大規模校では難しい中身の濃い内容を,小規模校ならではの特色として打ち出したい」と話している。

-略-

(松村智裕)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2021年04月15日8時00分の記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
dosamkonaka
Admin: dosamkonaka
 「清流会」は、北海道本別高等学校の同窓会の東京支部です。「清流会」には、本別高校の卒業生、並びに本別高校に関心をお持ちの方がご参加いただけます。写真は、1945年(昭和20年)7月15日、「本別空襲」で米軍機の銃撃により殉職された、本別高校の前身旧制本別中学校・山内三郎教頭先生(享年39)の殉職之碑です。毎年、7月15日に、山内先生を偲ぶとともに平和を祈願し、殉職之碑の前で慰霊祭を行っています。2020年は殉職75周年にあたり、NHKのニュース番組で紹介されました。
 なお,旧制本別中学校(町立)は、昭和17年(1942年)、十勝管内で旧制帯広中学校(現帯広柏葉高校)に次ぎ、2番目に創立されました。令和4年(2022年)、本別高校は、創立80周年の区切りを迎えます。
十勝管内の高校