代々木ゼミ講師,今夏広尾高校で講習

 広尾町内2中学校,広尾高校,広尾町教育委員会で構成する 「広尾町中高一貫教育連絡協議会」 は今年の夏,進学志望の広尾高1~3年生を対象に 大手予備校講師による特別講習 を行うことが,町議会で可決されました。
 予備校・代々木ゼミナール講師が学校に出向いての“生講習”は十勝管内でも珍しい試みで,生徒の進路実現の一助とするとともに,教員の授業力アップにもつなげるねらいです。

 十勝毎日新聞が,「 広尾高校 ,代ゼミ講師が今夏講習,中高一貫連絡協 」 と伝えています。

 【広尾】町内2中学校,広尾高校,町教委で構成する「広尾町中高一貫教育連絡協議会」(会長・岩田一郎広尾高校長)は今夏,進学志望の広尾高1~3年生を対象に大手予備校講師による特別講習を行う。予備校講師が学校に出向いての“生講習”は十勝管内でも珍しい試み。生徒の進路実現の一助とするとともに,教員の授業力アップにもつなげる。同校存続に向けた入学生確保に向けた魅力の一つとしても活用する考え。17日午前,関連補正予算案が町議会で可決された。

 進路実現に向けて,高い志を持っている生徒をサポートする企画。同校で5年ほど前から行っている,パソコンで予備校講師の授業を無料で受けられる「衛星講座」を発展させた。

 講習は国語,英語,理科(化学)の3教科で,講師は予備校大手の「代々木ゼミナール」(東京)から派遣される。センター試験主要科目の国語と英語に,昨年度の学習指導要領改訂に伴って試験内容も変わる化学を組み込んだ。各教科1日3コマ(1コマ90分)。8月8日に化学,11日に英語,12日に国語を行う。対象は特進クラスの3年生20人と1,2年生の希望者。

 町内の中高教員も聴講できる環境を整える予定。予備校講師による新感覚の授業に耳を傾けることで,教員一人ひとりの授業内容の改善に役立ててもらう。

-略-
 町教委は17日,関連予算151万円を盛り込んだ補正予算案を町議会に提出し,全会一致で可決された。同校は「めったにない機会。外部講師による刺激で,生徒も教員も進路実現に対する意識が高まるはず」と期待している。

 同町の中高一貫教育は2006年にスタート。「広尾の子供は広尾で育てる」との基本理念に基づき,生徒の進路実現に向けた取り組みを行っている。
(関根弘貴)

以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2014年07月17日11時40分の記事

代々木ゼミ
写真:代々木ゼミナール(本部タワー/東京都渋谷区)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E3%80%85%E6%9C%A8%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB


参考:代々木ゼミナール
 代々木ゼミナール(よよぎゼミナール)は、東京都渋谷区代々木を本拠に全国に28校舎(うち美術専門校3校舎)を持つ大手予備校である。河合塾・駿台予備学校と並んで三大予備校と称される。経営母体は学校法人高宮学園。略称は代ゼミまたは代々木ゼミ。キャッチコピーは「志望校が母校になる。」である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E3%80%85%E6%9C%A8%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

渋谷区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。